シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイジにしてください

<<   作成日時 : 2006/09/05 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 16

長女(8)が徐々に徐々に、
幼児体型から、女の子らしい体つきになっていきます。
一緒にお風呂に入って洗ってやりながら、思わず
「ダイジにしなさいよー」と言ってしまいます。
つるつるのほっぺ、さらさらの髪。伸びた手足。
あの、大きなオデコの赤ん坊は消え去り、
オトナの女性になっていく道の途中の子が
そこにいるなあ、という感じです。
「ダイジにする」ってナニかは多分
イマイチよくわからないんだろうなと思いつつ、
「ダイジにしなさいよー、宝物なんだからねー」
なんて、ついモゴモゴ言ってしまうのです。

「男の子も多分ちょっとずつ女の子に
 興味を持つようになるんだよ、
 でも男の子は『スキな子じゃなきゃ触りたくない』
 なんてことはなくて、キレイな子ならワリと誰でも
 触りたいもんなんだなあー」
なーんて話をすると、長女はクチをとがらせ、
「えー、でもクラスの男の子たちって、
 『女子きしょい(≒気色悪い)』、とか言うよー」
って言います。
いや、そりゃまあ、今は彼らもそう言うわなあ。
でもね、将来、きしょいどころか、
後を追いかけてくるようになるって。
そういうもんなんだって。

だからね、この人好き、一生スキかも、
一生一緒にいられるかも、
って思える相手が出てくるまで、
ダイジに、ダイジにしなさいね。
今は飛び回ってるばっかりの男の子たちの中に
頼りがいのある顔つきの子を見つけるときまで。
まっ、いかに頼りがいのある顔つきの男の子でも
お父さんは「ダメー!!ゼッタイダメー!!」
って叫ぶんだろうけど。

☆人気blogランキング☆に参加しています。
<form name="search_BP" action="http://bst.blogpeople.net/search_result.jsp" onSubmit="return false;" accept-charset="Shift_JIS" target="_blank">
BlogPeople検索
<input type="text" name="keyword" size="20" style="background-image:url('http://bst.blogpeople.net/images/glass.gif');background-repeat:no-repeat;" onClick="this.style.backgroundImage='url()';" onKeyPress="if(event.keyCode == 13) {var code=document.charset;document.charset='Shift_JIS'; document.search_BP.submit();document.charset=code;}">
</form>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダイジ、大事・・・
「ダイジにしてください」について ...続きを見る
らっきちのひとりごと
2006/09/10 23:27
「ダイジにしてください」について
「ダイジにしてください」について。 このときの記事に、らっきちさんが 本当に感動的なトラックバックをして下さって、 心底心を打たれました。 トラックバックを読んで泣いたのは 後にも先にもこれが初めてです。 ...続きを見る
シーラカンス日記
2006/09/16 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
女の子の成長は、どきどきしますねぇ。
我が娘(もうすぐ9歳)も随分大きくなってきました。
こころもだんだんと自分の世界が広がってきたように思います。
こうして、父ちゃんの知らない娘に成長していくんだな
ぁ。。。
ひろくま
2006/09/05 22:06
そう!もう最近のお子様達は成長が早いし。
旦那様に追い討ち?長女と同じ学年の小学三年生の
友達の一人は胸がちょっと出てきたらしいです。
うちの旦那にそれ言うと結構ショックだったみたいよ。
きっとお宅の旦那様だと卒倒するかも???
chiimariri
2006/09/05 22:21
ほんと徐々にでも確実に変わっていきますよね。
男の子より女の子のほうがいろいろな面で変わるなぁととても思います。
ryi
2006/09/05 22:42
明らかに女の子の方が早く大人になりますよね〜。
女の子だとやっぱり父親は手放せないものですかね〜。
私の父はその点クールでしたよ(*^_^*)
サンタママ
2006/09/05 23:46
すっごい、大切な呟きだと思います
だからこそ、女の子を大切にするって
どういうことか、しっかりと息子に教えなきゃ
って心が引き締まるのです。
らっきち
2006/09/06 23:01
>ひろくまさん
そうなんです、知らないうちに大きくなっていって、自分の世界を広げていってしまうんですね〜でも将来斎藤選手みたいな男の子を連れてきてくれたら母としましては大〜満足♪なんですケド

>chiimaririさん
「あーやだなー、一生懸命育てても結局持っていかれちゃうんだもんなー」って言うんですねーでも育ててるのワタシやっちゅーねん。胸が出て娘が「女」になっていくのって、男親にはショッキングみたいですねえ。
シーラカンス
2006/09/07 07:38
>ryiさん
女の子の変化って結構いろんなステージがありますからねえ。でもこれから何も大きなことがなく、大過なくつつがなく育ってほしいってマジメにそう思いますです。

>サンタママさん
女の子だと父親はホントにいろいろモンモンとするみたいですねえ、でも自分だって「かつての女の子」を家からさらってきた立場なんですよねえ^^お父様、「クールであらねばならない」ってご自分に言い聞かせていらしたのかも…

>らっきちさん
ありがとうございます。男の子のお母さんにそうおっしゃっていただくと、とても安心します。ステキで頼りがいのある男の子たちがこれからもたーくさんこの世で育っていってくれますように。
シーラカンス
2006/09/07 07:42
シーラさん、私、この記事、とても、好きだから、トラバさせてもらっちゃいました。勝手にごめんなさいね。
らっきち
2006/09/10 23:29
今晩は、はじめまして。らっきちさんのトラバからやって来ました。素敵な会話ですね。実は家には10歳の小五の娘が居るのですが、最近になり、急に胸も出て来て、体が本当に変化してきました。すると考え方も、以前とは少しずつ変わってきたようで…なんだか急に離れ始めてしまったように感じていました。ただ、まだ、この記事のような事には触れた事がなかったのですが、こーゆー接し方もあるんだ〜と、すごく優しく心に染みちゃいました。是非、参考にさせていただきたいと思います。そして、これを機にこれからは、こちらも覗きに来たいと思います。では、失礼致しました。
ちいひむ
2006/09/11 00:37
はじめまして。
早速、らっきちさんのところから来てしまいました。
うちも息子が一人なのでシーラカンスさんの言葉がとっても身に
しみます。
強く優しく……簡単なようで難しいけど頑張って息子を鍛えます。(笑)
櫻子
2006/09/11 00:39
シーラカンスさん、初めまして。
らっきちさんのところから飛んできました。うちもいつか長男が頼りがいのある顔になっていて欲しい…長女、次女もそんな子とめぐり逢って欲しい…と思います。男女どちらでも自分を大切に磨いていけるように、温かく応援できたらいいな〜と思ってます。
記事…あったかい気持ちになりました。
ゆきのちゆき
2006/09/11 16:14
>らっきちさん
らっきちさんのトラバ、とっても泣けました。ホントにありがとうございます。皆さんも、よろしければ読んで下さい。きっと胸に残ることと思います。

>ちいひむさん
小学校5年生となると、相当「お姉ちゃん」ですね。体がどんどん変化するときですねえ…どう対処していいか、ウチの娘たちにその時期がきたらうまく対処できるかなあとかなり心配になります。「娘さん」になっていくときですねえ。また是非お話を聞かせて下さい。ちょっと先を走っておられるお母さんの立場を。

>櫻子さん
いらっしゃいまし。強く優しい男の子…すばらしいと思います。そういうお子さんがどんどん世の中に増えると、この世の中変わる、って思います。特に、少子化だとか子どもの生き延びにくい世の中だとか言われてますが、それを吹っ飛ばすのが実は男の子たちじゃないかって思うのです。

シーラカンス
2006/09/12 22:38
>ゆきのちゆきさん
初めまして。ゆきのちゆきさん。3人のお子さんのお母さんなんですね。なかなか不要な情報ばっかり多くてホントのホントにダイジな情報はなかなか子どもたちに届けられない世の中ですけど、自分という人間がとってもダイジだっていうこと、同時に、これから出会う多くの異性もまたダイジな存在なんだってこと、教えていけたらいいですねえ。
シーラカンス
2006/09/12 22:40
こんばんは。
はじめまして。
私もらっきちさんの所から・・・組です。m(_ _)m
私の長女(小3)は、今、少しづつ変わっていく自分の身体に戸惑いと恥じらいを持っています。
「え〜 ママみたいになるのぉ〜><」とも・・・
どういう意味でやねん(怒) とも思いましたが^^;

『大事にしてね』 この言葉はとても奥が深いですよね
今は本当の意味がわからなくても、きっとわかる時が来ますよね。
その時に、自分の事も相手の人の事もそして、周りの人の事も『大事にできる』人であって欲しいです。
心が温まる記事をありがとうございました。
yukki-
2006/09/16 01:40
こんな所で告白するこっちゃ無いんですが、私、自分を大切にしてきませんでした。
その割に何のトラブルも無かったお陰で今の家族がいるのです。
親として、子供には「体を許す事を何とも思わない女性」にも、「自分の欲望のみしか考えない男」にもなって欲しくはないですものね。
2歳と3歳には早い話ですが、本当に大切で難しい話ですね。
いつか来るであろう思春期までに、今出来る事を考えなくては…とマジで思いました!
もしも娘さんたちがうちの海、流をシーラさんご夫妻の前に連れて行ったとしても「この顔なら大丈夫!」って言ってもらえるようにね〜
海流ママ
2006/09/22 17:57
>yukki-さん
初めまして。小学校3年生ですか。じゃウチの長女とちょうど同い年ですね。3年生から4年生になるのって非常に変化が大きい時期なんじゃないかなって思うんです、見ていて。特に、自分も大人への一段をあのころ昇ったという自覚があり、今いろいろな面で会話しておくことって大事なんだろうなーって思いますですねえ。

>海流ママさん
愛情深い母親としての今の海流ママさんも、これまでのいろんな紆余曲折の結果の姿なんですね。きっと。そういうワタシ自身も、胸を張って子どもたちに「ワタシはしっかり自分を大事にしてきたわよー」と言い切れるかというと、実はあんましそうは言い切れません^^;ある程度危ない橋を渡ったと思います。だからこそ「ダイジにしてくれよー頼むから」って思ってしまう、のかもしれませんね(汗)
シーラカンス
2006/09/23 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダイジにしてください シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる