シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 習い事の連続

<<   作成日時 : 2008/01/18 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

なんだか長女が、一週間、習い事の連続です。
本人(長女)の言うがままにいろいろと親が
無計画にテンコ盛りしちゃったが故の
大忙し状態である、というところがトホホです。
学研教室、習字、月一回の料理教室、
水泳、バレエ、そしてピアノ。
問題は、どれもこれも大して
才能なさそうだ、ということでして…。

特にピアノ。
ナント三拍子のワルツのリズムが
取れないというのが最近判明し、
一気に習わせる気を失う母ちゃん。
しかし、その絶望的状況がわかっておらず、
相変わらずヤル気満々の長女、です。
ピアノで三拍子がわからんのであれば、
もちろんバレエだって同じ状況なわけです。
大丈夫なんですかねぇ〜〜^^;
ま、本人が楽しければ別にいいけど…。

特に勉強をさせていたわけでもないのですけど、
もし必要ならば中学受験もそろそろ視野に入れる?
とか考えていたわけです。正直言うと。
でも、こぉーんなに習い事ばっかりしていては、
もはや、塾の入り込む隙間すらない。

というわけで、なんだか決断もないままに、
ズルズルと中学受験はしない方向になってます。
受けたとしても「記念受験」ですねぇ。
短い子ども時代、本人が楽しめることを
たくさん味わえるなら、ま、よしとするか。
あんまり深く考えてない母ちゃんなんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
たくさんやってますね〜どれも楽しんでいるならいいですね。こういうと身も蓋もないけど、そんなスゴイ才能がある子ばかりじゃないし、子供時代をうーんと楽しめたらいいと思っています。だから、ソレ習ってなんになるの?と真顔できかれると考えはいろいろだなーと思ってしまいます。うちの娘も3種類通ってます。どれも大好きだそうです。
rosso
2008/01/18 21:03
>rossoさん
いや〜楽しいのはいいんですがさすがにスケジュール的にムリがありまして。そもそもピアノは昔、自分がやっていたとき、毎日必ず30分〜1時間ぐらい練習してた記憶があるんですが、当人ぜーんぜんしないので「もうやめなさい」って言ってます^^;どう考えても時間とオカネのムダ…。水泳は小学校低学年から続けているので私より上手くなりまして、これだけは続けていてよかったなあと思ってます。習字も…そろそろもういいような気が…。なかなかやめる踏ん切りがつかないんですね多分。実は困っているところなんです。
シーラカンス
2008/01/18 21:22
羨ましいですなぁ。自分の習いたいことをやらせてもらえる環境があるということは幸せです。
楽しく通っているならイイではありませんか。
習い事の場があるし、もう特別ではないんですよね。親の押しつけでイヤイヤながら通うイメージが強かった昔とは違いますね。
興味があることを、とりあえずやってみて、その中から自ずと選択されていくでしょう。
ウチは本人の希望で小学1年から書道を習っていて、高校生になってもやめようとしません。
ピアノとソロバン、公文は押しつけでしたから、続きませんでした。ハハハ…
親の立場からすると、心配もおありでしょうが、高学年になると、落ち着いてくると思います。
カラス
2008/01/18 22:16
学年が上がってくると周りの子供も同じような状況になって外で遊ぶとか友達同士で遊ぶとかって難しくなりますよね〜。
それで私も次男には学研とテニスをさせています。ピアノは自分が20歳までやったので子供にはさせません。どんな恐ろしい事になるやら・・・(^_^;)
私は自分が小学校高学年から毎日何かしらお稽古事があって遊べなかったので子供にはさせたくなかったんですけどね〜(^_^;)ピアノの練習で当時のアニメは何一つ見てないし・・・。
三拍子…ひたすら家の中でワルツを聞かせましょう〜(笑)そのうちうろこが落ちますよ♪
日本人は三拍子が取れない人多いらしいです。二拍子にしちゃうんだとか・・・。
サンタママ
2008/01/19 14:19
しかし、娘も母に似てタフですね。
3拍子なんかいいじゃん!
弾けて、回れて楽しければ。

ところで、4月に転校してきたO君が同じクラス
にいるでしょ。シーラ子2に聞いてみて。
東京からきて、野球してる男の子。
今ね、パートに出てて相方さんなの。
子どもさんのはなしから、もしかしてシーラ子2
と同じ組かな?と。同じでした。
何かの時に、母同士会ったら仲良くしてあげてね。
では、娘さんたちの成長を楽しみにしてます。
箕面のマンマ
2008/01/19 17:31
習わせてあげられるのは羨ましいですよ。
我が家は、兄さにお金がかかって、弟まで
回りません。たった一つ、時間つぶしに
兄の中学の時から通う塾に、兄弟割引
週1回2500円で通っているだけです。奴に
ナライゴトをさせるのは、早くて、再来年。
兄が、志望校に通ったことが条件で、
予定より大学への出費が少なく済んだ場合
のみです。もうこうなりゃ、兄頼みです。
頑張って、弟とこの母を楽にしておくれ〜

って、母相変わらず、危機感無しで節約の
できない女なのですけれど・・・
らっきち
2008/01/19 23:43
>カラスさん
書道ってウチの長女にしても楽しいらしくて、「ぜったいこれだけはやめない」って言い張っております。何か子ども心に、静謐なものを感じるみたいで、…ってホントかしらん(汗)ひょっとしていつも集まってるメンツが面白いとか???きょうは「英語、やってみない?」というお誘いがあり、「ンモー到底ムリ!」とお断りせざるを得なかったんでした…。こういう時代なんでしょうかねえ。

>サンタママさん
おお、20歳までピアノですか!それはすごいですね。やっぱり長女の水泳を見ていて思ったんですが、長く楽しんで続けられればそれはそれで本人の力になるんでしょうねえ…。だから本人がやりたがる以上やらせてやりたいとは思うんですけど。きょうお断りした英語もね〜、どうやら相当いい先生らしくて、結構「あーもったいないな〜」とは思ったんですけどね〜。しようがないですね〜。
ワルツ聞かせてたらそのうち開眼しますかね?
シーラカンス
2008/01/20 00:13
>箕面のマンマさん
た、タフというかなんというか…最近、長女にはいわゆる最近話題の「鈍感力」が備わっているんじゃないかなっていう感じも相当していますです(汗)。まあ、当人的には相当楽しんでいるみたいなんで、それはそれでいいんですが………。

4月から入ってきたお子さんですか?今度シーラ子2に聞いてみます。あと3ヵ月しないうちに卒業ですよ〜、なんだか卒業式では泣いてしまいそうです。
シーラカンス
2008/01/20 00:17
>らっきちさん
我が家でも同様の現象がありまして、長女ばっかり習い事の嵐で次女はまだ保育所にいることもあってほとんど習い事に連れてなんぞいけず、当人「なんで姉ちゃんばっかり?」と少々スネ気味です。習字もピアノもしたいんですと。そんなん、ムリやっちゅーの…。

全体的な状況を見てスネてみせるところがいかにも二番目、いかにもオンナ、って感じもしますけど^^;
シーラカンス
2008/01/20 00:19
シーラさん、シーラさん
あのね、週1回2500円じゃなくて
月4回2500円、教材費なしなの・・
すごいでしょう!!
田舎でしょう。
それにね、1対2なんだよ!!
自宅から徒歩3分です・・・
らっきち
2008/01/22 23:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
習い事の連続 シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる