シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Forty-Oneにござる

<<   作成日時 : 2008/02/17 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

ちょいと前に、41歳になり、
きょう、家族がお祝いしてくれました。
ワインで乾杯してステーキ焼いてケーキ食べて、
メタボまっしぐら、って感じではあります。

41歳なぁ〜^^;
自分が41歳を迎える日のことなんて
これまで想像だにしていなかったです。
子どものころに想像する自分は
せいぜい30歳ぐらいまでがいいところで、
しかも当時はあのトンデモ本、
ノストラダムスの大予言」が大流行していたので
32歳になったら空から大魔王が
降りてくるもんだと思い込んでいまして。
でも、結局大魔王は降りてこなくて
すんなりと40代になってしまいました^^;

ことのない、実に普通の日常に、
感謝するのみであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
とにかく、なにはともあれおめでとうでござる。
ぶーたろー
2008/02/18 01:10
おめでとうございます!何事もない普通の日常、当たり前なんだけどすごく素敵なことなんですよね。みんな揃って祝ってくれるのもうれしいですね(^^)うち、パパがいない時期が長かったのもありみんな揃って祝える家族の誕生日がいつもとてもうれしいです。
ちろなか
2008/02/18 06:02
お誕生日、おめでとうございます!
私も先日、Just Fortyになりました。 誕生日近いですね。 
自分の年くらい信じがたいものはないですが、ほんと家族にお祝いしてもらって、
毎日平穏に暮らせることに感謝ですよね。
naonao
URL
2008/02/18 06:05
おめでとうございます(*^_^*)
あら〜41歳・・・まだまだ若い(笑)
三男を産んで歳をとっている実感は無いのに確実に衰えています(^_^;)
年々歳々・・・。まさに人生の下り坂って感じです(^_^;)ここ1年くらい加速した感があります。
4月にはぞろ目です(T_T)
サンタママ
2008/02/18 09:35
おめでとうございます!無事に41歳を迎えられて。とっくに大先輩のわたしは日々老眼と体力の低下を感じています。でも、つつがなく、毎日を過ごせて感謝!ですよ。
rosso
2008/02/18 22:23
>ぶーたろー殿
とにかく、なにはともあれ、ありがとうござる。トシとっちゃった。

>ちろなかさん
そうなんですね、家族に祝ってもらう誕生日、ってとても有り難いなあって思いました。幸せだなあ〜ってじわじわ思ったりして。きっと、子どもたちが大きくなると、今ぐらいの頃のことをすごくよく思い出すんだろうなって思います^^

>naonaoさん
あ、誕生日近いんですね。実は、なんだかワリと周囲の人に「水瓶座」の人が多いみたいです。それにしても…40代になるなんて、なるなんて、信じがたいですよねぇ〜。
シーラカンス
2008/02/19 06:40
>サンタママさん
ありがとうございます^^あ、あら、まだまだ若いですか(笑)40歳以上になってカクジツにわかるのは、いろんなパーツの衰えですねぇ。眼もそうだしお肌もそうだし、運動能力とか体の柔らかさとかもそう…。かなしー。4月お誕生日ですか?だとすると、おひつじ座、ですかね???

>rossoさん
どうもありがとうございます^^そうなんです、老眼と体力の低下…これが問題でして^^;でもまあ、子どもたちが元気で、家族で祝えることに感謝、荒立つことのない毎日に感謝、です。
シーラカンス
2008/02/19 06:44
41歳のお誕生費、おめでとうございます。
私が41歳の頃は、丁度、以前の会社に転職したばかりでした。そして、現在ジャスト50歳ですが、またまた新たな職場に転職したばかりです。

体力的には まだまだ あまり衰えは感じないのですが、何が違うって、将来のビジョンの捕らえ方が随分変ってきました。
たとえば・・・『この仕事も、いつまで続けていられるのだろう・・・』ということ。40代の頃は、教育費の山がありましたから、ともかく必死でしたからね。今は、そういうのが、終わってしまったので、

・・・常に 自分との問いかけになってきますね
KISHIKO
URL
2008/02/19 16:13
おめでとうございます

わたしも先日37となりましたが・・・
同じくこんな日を想像しておりませんでした。
この先は1歳づつがまったく想像つかないです
あっというま・・・ってのはこういうことか・・と
こんなところまで来たか・・・と

まずは健康第一に日々、やさしく生きたいもんんだなと思います。
だけど、誕生日を迎えられるというのは贅沢なことですね。感謝感謝です。おめでとうございます。
パラ犬
2008/02/19 16:24
41歳おめでとうございます。

私の記憶が確かならば、昨年の誕生日に
「私は40歳で歳を止めますから」じゃなかったですか?
エイジ
2008/02/19 19:51
>KISHIKOさん
どうもありがとうございます。
ちょっとずつトシを取って見えてきたことは、それぞれの年代にそれぞれ固有の心境と課題とがあるんだなあ、という事実です。でもそれまで全く見えず知らなかった中年&熟年ワールドにも新たな側面が見えてきたりして、それもまた楽し、という感覚があります。何歳になっても「自分への問いかけ」は終わらないんですね…。

>パラ犬さん
パラ犬さん多分ウチの妹の一歳年下なんですねぇ。それにしても30代を超えた世界なんて、今までホント想像の埒外でしたですよねえ。大学時代、ちょっと年上の世代をすごい上だと思い込んでいましたが、それどころじゃないミラクルワールドが広がっていましたです(爆)でも、誕生日を迎えることに、平穏な日々に、とにかく感謝です。
シーラカンス
2008/02/20 22:48
>エイジさん
どうもありがとうございます。

ほほほほほー。よく覚えておいでですね〜。でも誕生日に書いたんじゃなくてどうも3月ぐらいに「もうトシ取るのやーめたっと」とか書いたみたいです。でもねぇ、トシ、なかなか取るのを止められないみたいっす。シワ、相当増えましたもん。
シーラカンス
2008/02/20 22:52
遅ればせながら・・・おめでとうございます!
そうですわ。
「ノストラダムスの大予言」があったおかげで
真剣に大人になる、老人になることを
考えずにきてしまった私です。
41歳なんて若いわ〜!
(なんて台詞言う歳になった私が悲しい)
ゆうづき
2008/02/24 11:25
>ゆうづきさん
ありがとうございます^^
そうそう、そうなんですよね〜、あの本があったおかげで、「一寸先は闇」っていうか、「この先ちょっと行ったらナイアガラの滝」みたいな感覚があって、だから先々あんまり深く考えてもしょーがないじゃーん、っていう感じがすごくありましたよねあの時代。あのトンデモ本は、トンデモ本ではあったけど、我々世代のメンタリティに深い影響を及ぼしたよなぁ、って今にして思いますです。
シーラカンス
2008/02/24 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Forty-Oneにござる シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる