シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐疑的な便利屋さん

<<   作成日時 : 2008/11/16 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

機械が好きです。
なんというかそのー、イメージとして
メカニカルなもの、金属的なものが好きなのかなあ…
時計、デジカメ、ムービー、キーボード、
携帯、パソコン、電子手帳、etc.

ワードファイルからPDFファイルを作り
複数の人が各々のパソコンから
見られるフォルダに入れて内容管理するとか
ワード・エクセルからテキストだけを抽出して
それを別のアプリケーションに入れて
動かしてみたりとか。
そういうちょこまかした作業が好き。
とは言ってもプログラムを組んでみたりとか
データベースを自分で一から作ってみたりとか
そんな専門的なことはできないんですけど。
いわゆる『小器用』なことだけできる、っていうか…

だからそういうシゴトがまわってきて
便利屋さんになってもぜんぜんつらくはないのだけど、
問題は自分がそういう立場に甘んじることで
別の仕事に没頭できるチャンスを自分で摘んでないか?
という疑いを感じることで…。
本当は、もっともっと、汗をかいて
戦わねばならないんではないのか!>自分
みたいな気分になってみたり。

すいませんなにやら愚痴っぽいですね。
でも機械はやっぱし好きです。
触っていると、うれしいし楽しい。
楽しいと思うことを楽しくやってていいのか?>自分。
ってやっぱし懐疑的だなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
機械モノを苦手をしないということは、強みですよ。
機械は人間が人間のために開発しているものなんですが、なかなか馴染もうとしない人、できない人が多いもんです。
私もそうなんですが
機械や『電』とつくものを、始めからソリが合わないものと定義つけてしまい、地球外生物発見のごとく、手をあげて周りを取り囲んでいるなんて、現代社会のお荷物になるようです。
私、機械に積極的に向かい合おうとする人を尊敬しますよ。ホント
カラス
2008/11/16 10:48
>カラスさん
機械はニガテじゃないです。でも、専門でもないんですよね…そこが問題でして。せいぜい、機械のオペレーションがちょっと得意なユーザーになりうる程度で、だからこそそういう自分のわずかな特性がちょっとでも職場の役に立てばいいけど。とも思うのですが。その分、そこに埋没しがちという悩みも尽きないです…向き合おうとしてるっていうよりか、得意分野に逃げ込もうとしてないか?>自分、っていう感じですねえ。
シーラカンス
2008/11/18 22:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
懐疑的な便利屋さん シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる