シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 女も毎日女装している、んだと思う

<<   作成日時 : 2009/07/03 07:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

初めてハイヒールを買ったのは大学1年生のとき。
住んでいた所の近くにあったダイアナでした。
半額になっていたグレーのパンプス。
すごく大人っぽくみえ、ワクワクしながら履きましたが
あっという間にヒールの革巻き部分を
排水溝の網にひっかけ傷を作ってしまい、
チョーがっかりしたのを覚えてます。
これ、直しても直しても何度もやってしまったもんです。
40をすぎた今じゃもう、ひっかけなくなりましたが…

…なんでそういうことを思い出したかというと
今では普通に履いているハイヒールも最初は
慣れるまで随分かかったなあ、ということを思い出したから。
女装して妻の免許証更新に行った男のニュースで
女性職員が男の様子にすぐさま
不審を抱いたということですが(そりゃまあそうでしょう)、
男当人は「自分は女装に自信があった」って…orz

前に「オスメスわかる」という記事で
動物と赤ちゃんのオスメスはよくわからないが
男性の女装は結構よくわかる、てなことを書きました。
それは多分、「女をちゃんと装う」には
結構年季がいるよなーということを
日々実感しているからなのです。
女装する男性はやっぱり、たとえ相当キレイでも
どこか慣れてなさ、というか、ぎこちなさがある。

朝起きて顔洗い、歯を磨いたあとは
そのまんまのアタマ、そのまんまの顔で出かける、
なんていう成人女性はあんましいないですよね多分…
女が外に出るまでにはソレ相応の手順があって、
男性からみると複雑怪奇な作法に満ち満ちてます。
女自身からみても複雑怪奇だし。

それは楽しい手順でもありますが
非常に面倒くさい手順でもあって、
旅行のときなどにはよく
「自分が女をするにゃこんなにも
 いろいろと道具が要るんかー」
と、つい自分で自分に笑ってしまうわけです。
持たされている亭主はよもや知るまい、
なんでニョーボのカバンがこうも重いかということを。

というわけで、
ワタシも毎日自分で女装してるんだなあ、
なんてことを思ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も実感してます〜
シーラさんとは逆です。
普段女装してないんで実感するわけです
そして2度とハイヒール(ハイなのは昔から履いてませんが)は買わないな〜なんて
アラフォー卒業間近の私はしみじみしてます
ゆうづき
2009/07/03 11:45
舞台にあがる役者の気分です。
車庫のシャッターを上げ出勤するのと、幕が開いて踊り出すのは、同じだな。
カラス
2009/07/03 15:13
壮絶な女装にも、さりげない女装にも、ひきつけられます。谷崎や室生でなくても、女性の美に感動するのは一緒です。ますます工夫をこらして女装してください。
tatsuuma
2009/07/03 18:35
>ゆうづきさん
ワタシもそういえばハイヒールを履くことがだんだん減りつつあります〜^^;っていうか、腰を悪くしてから頻度激減。できるだけ歩くようにしているので、減るんですねえ。しみじみ。

>カラスさん
そうですね、一応ヒトサマのゴメーワクにならん程度に化粧して、髪の毛整えて、暑苦しくない程度、失礼にならん程度に装って出かける…あー、面倒といえば面倒、これがおもろいと言えばおもろいんですねえ。

>辰馬さん
壮絶な女装…ってしたことないですねそういえば。どっちかというと社会人になって以来「少年」「青年」と呼ばれることが多かったので(じゃ今なら「中年」か!?自分で書いてて哀しいでっす)どっちかというと中性的な格好ばかりしていたのです。スカートめったにはかないですし。でも、そうは言っても毎日口紅するしマユゲも書くし髪も整えるわけで、それは多分60歳70歳80歳になってもやろうとするんだろなー。と思います。
シーラカンス
2009/07/06 08:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
女も毎日女装している、んだと思う シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる