シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS BAGDAD CAFE(バグダッド・カフェ)

<<   作成日時 : 2010/06/12 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

この映画、初めて見ました。
いいよいいよといろんなところで聞いていたのに
いままでなかなか見られなかった。
DVDを安く買ってずっと置いていたのに、
時間も精神的な余裕もなくて…

でも、きょう、昼下がりに1人になる時間が取れて、
ひさしぶりに家のリビングでぼーっと、
陽の差す家の中で見ました。
これはなんとなく、乾いた空気の中で見たい映画かも。

映画には製作者が描きたかった
「一枚の画」がある。
って確か宮崎駿さんがどこかで
言っておられたセリフだと思うのですが、
この映画の場合、最後のほうで
ブレンダとジャスミンが砂漠の中で
タンクを背景に抱きしめあう姿なんじゃないかなーと…

見た目も中身もまったく違う女性二人。
黒人で、アメリカ人で、やせていて、
ガラッパチで片付け下手でガミガミ怒るブレンダと、
白人で、アメリカ人じゃなくて、太っていて、
子どもがいない優しいジャスミン。
ジャスミンはブレンダを癒していくし
ブレンダもジャスミンの必要なものを実は持っている。
個人的に私としては、いろいろなものを抱えて
亭主にガミガミ言い、家族を怒鳴るしか
難破船のような現状を支える方法を知らないブレンダに
シンパシーをついつい感じてしまいます。
でもジャスミンもさみしい人、なんですよね…
どちらも孤独であることに違いはない。

この映画の中で、ジャック・パランス、
とてもいいですねー、実にいい雰囲気です。
ジャック・パランスって他の映画では
どこで見たかなー?と思って
検索をかけてみたんですが、どれも殆ど記憶がない。
シェーンに出ているってありましたけど、
それもシーンの記憶がまったくなくて…。
確か結構コワモテ役が多い人ですよね。
それが今回はこんな素敵な役。

太っている女性って、
本人が堂々としているとなおのこと
画になるもんだなー…と思いました。
大勢を受け止めるイメージがあるのかな。
あとは、ブレンダのガミガミ言うセリフですら
実にリズム感にあふれる言い回しで
思わずほれぼれしてしまいました。
例えば浅草っ子が言うタンカに
思わず聞きほれるというのと同じで、
なんというか、実にテンポがいい。
ブレンダが塞ぎこむときに
目の表情がドアップになるその後ろ、
乾いた砂漠がどこまでも広がる…
不思議な印象の残る映画です。
最後の部分では涙が出ました。


ところで…



最後のセリフはなんで
単純な「Yes」じゃないのでしょうかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ごぶさたです。

Calling you...って主題歌が好きで、CDを買った記憶があります。あれはどこへいったのか・・
asianimprov
2010/08/11 22:12
>asianimprovさん
お久しぶりです〜。Calling Youっていうあの曲、遠くに呼びかけるような、乾いた空気の中にこだましてゆくような不思議な曲ですねぇ。

じっくり見ると「あれ?」っていう粗さもあるんですが、素敵なテイストの映画だなあ。って思って観ました。
シーラカンス
2010/08/12 21:47
おひさしぶりです。映画とは関係ないですが、実は、7月の某日、神戸のラジオ局から、番組中に電話でインタビューを受けました。谷五郎さんがパーソナリティーです。緊張したけど、ゴローさんが上手に尋ねてくれ、アシスタントの女性も明るくて、おかげさまでうまくいきました。手元にCDがありますが、自分の声を聞くのは恥ずかしいのでまだそのままです。(笑)こんなことは一生に一度でしょう。
asianimprov
2010/08/18 14:06
>asianimprovさん
おお!asianimprovさんのインタビューですか!そのファイル、MP3か何かにして送っていただきたいですわ〜〜〜

radikoが出来てから、最近、ラジオがとても元気な印象を請けますね。
シーラカンス
2010/08/23 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
BAGDAD CAFE(バグダッド・カフェ) シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる