シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 虚構の癒し

<<   作成日時 : 2013/09/07 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

TwitterやFacebookをやっていると、時々
「うそーん」と驚くような記事が紹介されることがあります。
で、それは問題なくちゃんとウソなんですけど、
ウソである、虚構であると気づくまで数秒感ぐらい
どきどきしたりします。虚構新聞です。

ありそうで、実はウソ。
という記事ばっかり載っけている冗談サイトで
社主もちゃんと居ますけど
社員は不在というか社主だけが社員というか、
一人でやってはるサイトのようですね。
調べたら関西在住の人のようで、関西人って
やっぱり好きなんだなあ、こういうの。

で、今日も
ドコモ、ひつじコンシェル700万人をレイオフ
っていう記事がどんぶらこと流れてきたので
捕まえてみたらやっぱり虚構新聞
ひつじコンシェルが…っていう記事そのものよりそもそも
コンシェルくんが「えっ」と絶句している写真が載ってるあたりが
個人的にツボだったりします。

ウソからでたまこと、ということで
虚構新聞の記事が本当になってしまう例というのは
Wikipediaにもいくつか載っていますが
本当になってしまったら社主が謝るっていうのは面白いですね。
で、どうもこういう虚構系のウソ記事サイトは
他にもたくさんあるようで、
まとめがここにあります。↓↓↓

「虚構新聞」だけじゃない!日本の嘘ニュースサイトまとめ

一つが「やゆよ記念財団」。
個人的にツボだったウソ記事はそのやゆよ記念財団の
2ちゃんねる、今度は母親画像が流出」ですかね。
あと、今トップに出ている
TPP参加なら前株がどうたら」っていう記事も
ディテールがおもろすぎて笑えます。

ウソニュースを編集するのって
悪意がありすぎてはダメだろうし
なさすぎてもダメな気がするし、
時代性が無ければダメだし、
そのへんのさじ加減は読む人にもすごく伝わるでしょうねえ。
実のところ笑えなければ意味無い訳で、
しかも、サイト運営者側にとっては苦労のワリに
そう得るものが多いとも思えない。ってところが
大変だなあという気がします。
見てるぶんにはオモロいですけど。

たまに記事を読んで本気にして
怒りだしてしまう人もいるみたいですが、
私は虚構新聞のセンスも、やよいのセンスも好きです。
読んでて時々へらっと笑える、
さすが!って時々膝を打てるっていうのが
個人的には癒しになるなあって思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
虚構の癒し シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる