アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「絵画」のブログ記事

みんなの「絵画」ブログ

タイトル 日 時
メアリー・カサットの魅力
メアリー・カサット展に行ってきました。よかったです。感動しました… 前々から好きなのです。子どもや女性像が魅力的なので。たとえばこれ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 20:43
恩人…というか恩ある作品というか。
恩人…というか恩ある作品というか。 30年ぐらい前、実家の母は 毎月少しずつやってくる美術グラビア集を 楽しみにファイリングしていました。 世界の美術が網羅されている その画集はとても魅力的で、 ワタシは毎日毎日飽きずにそのファイルを眺めていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 22:31
3歳児の書き初め
年明けのある日、保育所に次女(3歳)を迎えに行くと、 次女はまっすぐ私をひっぱって、壁の掲示板のところへ連れて行きました。 白い半紙がたくさん貼り付けてあって、見ると、両方の端には先生の書初め。 「夢」とか初春」だとか漢字が書かれています。 そして、その間をびっしりと埋めているのは… 次女のクラスの3歳児たちが自由に描いた、「墨汁のお絵かき」。 しょええええ、3歳児に本物の墨汁で書き初めさせたの!ようやる…(尊敬)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/01/19 21:44
頭足人〜幼児がはじめて描く人物像
頭足人、という風に呼ばれるイラストのスタイルがあります。 これは要するに、2歳から3歳ぐらいの子どもがよく書くお絵かきのことで、 「胴体なしの人物画」を言います。 世界中の子どもが、発達の過程で描くものだそうです。 子どもは、よく働く手、身を運ぶ足(脚)、顔のある頭は意識するものの、 それらすべてをつなぐ「胴体」というものの存在は意識から外れてしまうようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2004/11/25 22:26

トップへ | みんなの「絵画」ブログ

シーラカンス日記 絵画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる