オッパイを噛む赤ちゃんを、噛まなくさせる方法

痛いんですよね~、あれ。
いくら愛しいわが子でも、いくらいたいけな乳児であっても、
思わずアタマどつきたくなる瞬間でございます。
なんのことかって?
生後10ヶ月ぐらいを超える頃から、アカンボって、
授乳中に噛むんですよ。乳首をね。いでででで。

これ、マジ痛いです。
どひーって飛び上がるぐらい痛い。シャレにならんです。
長女が生後10ヶ月の頃は、その余りの痛さに耐え切れず、
結局母乳を急遽ストップさせてしまいました。
まだニホンゴもわからぬ相手に「おまいさんが悪いんだよ」と
何度も何度も言い聞かせましたがね…。
でも相手もまだアカンボですから、きょとんとしたまま、
あんまり母乳に執着も見せずに終わりました。

そして次女のとき。
授乳は実にスムーズにいっていましたが、
やがて歯がはえてきて、生後10ヶ月を超えるぐらいからやっぱり
噛むようになってきてしまったんです。
でも、同じ頃、実にいい本を育児雑誌で見つけました。
ベストセラーになったんでご存知の方も多いと思いますが…。
それは、「シアーズ博士のベビーブック」。
その中に、アカンボに噛まれるようになった際の
うまいやめさせ方が書いてあったのです。

通常は、噛まれると余りの痛さに思わず
オッパイからアカンボを引き剥がそうとしますよね。
びっくりしていきなりギーッと離そう離そうとする、というか。
そうするとアカンボは意地になってますます強く噛む。
そんなもん、綱引きしとるわけじゃないのだから、ねえ…。
アカンボも面白くて、その後、何回も何回も噛むようになってしまうのです。

だから、逆にアカンボが「懲りる」ようにしたらいい。
噛んだらとっさに本人が「しまった」と思うように仕向ければいいわけです。
とはいっても、噛むたびに小さなわが子を殴ったりしちゃ、まさかダメですよ。
そんなんじゃなくて、実にカンタンな方法があるんです。

それは、噛まれたら逆に
「いきなりオッパイに本人を引き寄せる」という方法です。
アカンボのハナッ先を、オッパイで塞いでしまう。
そうすると、赤ちゃんは息ができなくなりますよね。
だから、赤ちゃんは息を吸いたくなって、あわててプハーッと口を離すわけです。

「噛んだら息が詰まった」→「噛むと息が詰まるものだ」、
「あわてて口を離したら息が吸えた」→
「噛むのをやめれば息は吸える」と覚えこませればいい。
彼らも動物ですから、自らの身に危険が迫るようなイタズラは
次第次第にやらないようになってゆきます。
自分のせいで息が詰まる、と思えば、本能で噛むまいと思うもんですよね。
本人がある程度わかってくる頃、アカンボは全く噛まないヒトになってます。

ベビーブックにあったその方法はワタシにとって目からウロコだったのですが、
実際に試してみたら効果てきめんだったので、なおのこと驚きました。
通常の逆のことをしろっていうのは、なあるほどなあ、って感じですよね。

なお、アカンボを引き寄せるときは、力加減とその秒数にお気をつけ下さい。
余りにアカンボが苦しくなりすぎるような長い時間、
強い圧力で引き寄せすぎては、危険ですからね。
ってそんな母親は、いないか…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 163

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

コイッチ
2005年09月27日 22:53
ポコっと可愛く殴って「だめでちゅよ」なんて言うよりは、ある意味、よっぽど「殺したろか!」に近いわけですが(汗)、そっちのほうがむしろメッセージとして伝わるというか、まだまだケモノでもある彼らにとっては死なないための方法=生き方であり、言語そのものなんですね。

我が家はもはや口でナニ言っても聞きませんが。
2005年09月27日 23:50
なるほど
押してもダメなら引いてみな!
という水前寺清子みたいな方法ですね
でも 貧乳の人は窒息させられないので強く押しすぎる危険がありますね
2005年09月28日 10:52
うちの長女はおっぱいを噛むことなかったのですが、次女がおっぱいを噛むようになったら是非試して見ます。そういえば、うちの実家で犬を飼っていたのですが、じゃれて噛み付いてきたときに私は何気なく口の奥まで手を突っ込んでいました。もちろん苦しいからすぐに噛むのをやめるのですがそれと同じですね。人間もやっぱり動物だ…ということですねぇ…。
海流ママ
2005年09月28日 18:26
な~るほど~!!!!!
試します、試します。
是非ともやってみます♪
ところでこれはおっぱい以外にも効きますかね?腕とか足とかどこでも噛むのです…
2005年09月28日 19:46
>コイッチさんいらっしゃいまし。
そうですね、口で言って通じる相手でないので体で教えな、っていうコワサはありますね。でも、本人が息が詰まる一番の理由は「オッパイを噛みしめてるから」ってことなので、口さえ離せば息はできる、状態にしとくのがこれはコツです。って今更ですか?

>エイジさんどうも。
えー、逆です。「引いてダメなら押してみな」ってことです。エイジさんならきっとオッパイの大きさに言及するって思っていました…ビンゴでしたですね。

>こどもってやつは…さんこんにちは。
ゼヒゼヒお試しください。秒数にして3秒もない試みになります。その3秒でアカンボは全てを悟るんですよ、早いもんです。人間は動物なのですねー

>海流ママさんこんにちはー。
この方法はけっこうおススメです。一文もかからないのもいいところですし。でも腕や脚に効くかどうかは試したことないです…
コイッチ
2005年09月29日 00:19
>口さえ離せば息はできる
おお、これですね。ポン!(膝を打つ音)
虐待としつけ、教育の違いというのは、こういう逃げ場というか、教えられる側に「どうすれば罰を受けないか、あんただったら判る筈だよ」という風に誘導する「先」を持ってあげることなんですね。その場所にたどり着くまでは辛抱して、信じて、がんばれと思ってあげる。そういうことなんだろうなあ。
2005年09月30日 06:40
まーホント、3秒もしないで口を離しますからね。
アカンボって大人よりも呼吸が浅いんですよね。だから鼻先をふさがれることへの恐怖感って、多分けっこうあるんだろうと思います。
海流ママ
2005年09月30日 07:27
おはようございます!
せっかくの秘伝の技を使おうと毎日構えておりますが、何か感じるのでしょうか?噛みませ~ん!
痛いのはイヤだけど試しては見たい…複雑
2005年10月02日 14:20
親が待ち構えてると気配を察するんでしょうかね~。でも秘伝、一回ぐらいやってみたいでしょ?でしょでしょ???
2010年02月14日 02:40
息子がおっぱいを噛んで困っていたので助かりました。
さっそく実践し、3日かかりましたが、今まで通り
夜中の授乳も安心してできるようになりました。
ありがとうございました。
シーラカンス
2010年02月16日 20:21
>junsalさん
書いたのは5年も前ですが、いまだに閲覧して下さるかたがたくさんおられて、書いてよかったなぁ~と思います。ゆったりした気持ちで授乳できるのが一番ですよね!ほんとよかったです。
アンママ
2012年02月10日 20:27
噛まれて飛び上がるほど痛くてまだわからない6ヶ月の息子を怒鳴り上げてました。この記事を読んで早速試しています。早く噛まないようになったらいいな!
シーラカンス
2012年02月12日 18:15
>アンママさん
なんで噛むんですかねぇ、赤ちゃん…生きるためのいちばん大事なもののはずなのに。人間ってそういう生き物なのかしら、って思ってしまいます。長女(現在14歳)のときはこの方法を知らず生後10ヶ月で諦めてしまいましたが、次女(現在10歳)のときには有効でした。アンママさん、うまくいくといいですが…。万一うまくいかなくてもご自身を責めないで下さいね。あの痛さは味わったものしかわからんです。 
アンママ
2012年02月13日 12:39
この記事を読んでから3.4回試してみたら・・・なんとすっかり噛まなくなりました!!!おっぱいの時間が憂鬱だったのにすごく気が楽になりました。ほんとにありがとうございました☆
シーラカンス
2012年02月14日 23:14
>アンママさん
わおー☆ホントですか!!それは本当に良かったです!!どうされたかな~って思っていたんですが、記事がお役に立ってよかったです。それにしてもなんで赤ちゃんっておっぱい噛むんですかね。覚えているのは、噛んだあとで少しにやりってした感じがしたことなんですよね。ダメ!って言ってわかる相手じゃないし、特に一人目のときは途方に暮れた覚えがあります。このまま順調にいくといいですね~~~ 
ゆりちん
2012年11月14日 05:50
ありがとうございます!
息子は一才2ヶ月で、昨日ぐらいから噛みがひどくなり、今晩は寝るときも噛み、おっぱい外すから一時間ぎゃん泣き。
今も4時ぐらいから、それを繰り返し、途方にくれていたところでした。
このサイトに廻り合い三回試して、いまようやく寝ました!!!!
本当にありがとうございます(泣)
シーラカンス
2012年11月15日 08:06
>ゆりちんさん
それは本当によかったです!赤ちゃん小さいときって、とにかくいろいろ大変ですよね…ちょっとずつちょっとずつ、楽になっていかれますように…

自分のところはもう中3と小5なので、どちらかというと口が達者なほうに苦労のポイントが移ってきてる感じです(苦笑)。この記事の方法を実際に試したのは10年ぐらい前、記事そのものを書いたのはかれこれ7年前ですが、当時「そーだったか!」と思ったことが今になってどなたかのお役に立っていることが、とてもうれしいです。(思わず遠い目)
ハナママ
2013年02月26日 20:52
8ヶ月の娘に現在噛まれ続けています。
授乳が怖くて乳腺炎になってフラフラなのにさらに噛まれて泣いてます;_;
記事を読んで実践したものの今のところ効果なしorz
口を離してもまたすぐに噛み付いてきます。上手くする方法などありますか?
シーラカンス
2013年03月03日 14:19
痛いですね。熱は引きましたか?いい乳腺外来の病院が近くにあるといいのですが…あるいは、乳腺に詳しい助産師さんがいるといいなと思います。

根気よく優しく何度も試すか、それとも8ヶ月まで頑張られたのだからいっそミルクに移行されてもいいかもしれません。ウチの長女は10ヶ月で移行しましたが、その後も健康に大きくなり、今度高校生になります…
シーラカンス
2013年03月03日 14:23
とにかく乳腺炎のほうを早めに手当できたらいいですね。膿みが出きらないと本当にしんどいと思います。40度を超える熱を出してフラフラになった記憶があります。大事になさってください。それに、もう離乳食開始されていますよね?栄養はそちらでも取れるので、あとほんの少しなんですが…お母さんがとにかく元気になられますよう、心からお祈りしています。
ハナママ
2013年03月04日 16:01
丁寧な返信ありがとうございます‼
あの後根気よくお互いに涙しながら続けた甲斐があり、噛まなくなりました‼
乳腺炎の方もお陰様でよくなりましたが、次は風邪をひいてしまいました。こんなに体が弱くなるかというほど産後はトラブル続きです。
シーラカンスさんのあたたかい言葉に励まされました‼ありがとうございました‼
シーラカンス
2013年03月04日 22:37
わあ、良かった!それは本当に良かったです。

母乳育児にはとても意味がありますが、同時に母乳育児推進運動そのものには「罪」もあると思っています。他ならぬわたし自身がその渦中にはまり、母乳育児でなければ…とでもいうぐらいまで追いつめられた経験があるからです。

国によって時代によって母乳育児の方針は様々に違います。母乳でなければという国もあれば、4ヶ月を過ぎたらダイオキシンの問題が心配なのでさっさとやめなさいということを指導している国もあります。ちなみに、ダイオキシンの毒性についても国によって見解が異なるそうで、育児に忙殺される母親はその情報に振り回されてしまうのです。

振り回され抜いて最終的に思ったことは、「自分と子どもの顔を見ながら、その反応を信じて生きていこう」ということでした。子どもが元気な顔をしているならいい、子どもがとりあえず生き延びられるなら多くを求めない。セカンドベストで充分なんじゃないかと。

ベストとは何か、と探せば世の中広いので、いくらでも上には上が探せてしまうのですが、それを言い出すときりがなく、子どものためということでどこまでも行き過ぎてしまう恐れがあります。そこで追いつめられては本末転倒なので…

それよりお母さんが笑顔でいられることのほうを優先したほうが、お母さんにとっても、赤ちゃんにとってもいいよね、きっと。と思ったんです。

ハナママさん、お元気でいて下さい。
シーラカンス
2013年03月04日 23:03
そうそう、産前産後の風邪も大変悩まされました。次女を妊娠していたとき風邪をこじらせ肺炎になり、肺機能が50パーセントぐらいまで落ちました。その後入院し、妊婦でもOKな抗生物質を四六時中打たれる羽目になりまして、退院時「先生、わたし江戸時代なら死んでいましたか?」と訊いたら「いや、30年前でも死んでいましたね」と返答されました…orz 油断禁物です。こじらせて熱が引かなければ妊娠や母子関連に強い大病院をインターネットで探して、外来に行ってみて下さい。本当に危ないときは入院させてくれると思います。
はなはな♪
2013年05月04日 08:15
生後9ヶ月の娘がいます!
最近、授乳中に乳首を噛むようになり、本当に泣きたくなるのをガマンし、授乳していました…今まで幸せの授乳タイムが、もう怖くなってしまい、でもミルクもほ乳瓶も嫌がる為、まだ断乳できそうにないし(;_;)

でも、こちらのブログに出会いなんだか、気持ち的にも楽になりました!!さっそく試してみます。
ありがとうございます(*^^*)
シーラカンス
2013年05月06日 16:13
はなはな♪さん、いらっしゃいませ。そうなんですよね~、歯が出来る頃うれしそうに噛んでくるんですよねえ。可愛い顔してニヤッとするもんで、この~~!と思った記憶があります。楽しいはずの授乳が恐怖になるのになんで人間の赤ん坊ってああいうことするんですかね。

試してみてください、それから、お母さんが追いつめられることが出来るだけありませんように…!
ママん
2013年06月13日 04:12
もうすぐ6ヶ月になる男の子がいます。
5ヶ月になった頃からたびたび噛むようになり、あまりの痛さに怒ってしまったことも...
さらに痛い!と言えば言うほど面白いみたいでニヤっとして、これでもかってくらいにひっぱられたりしてましたorz
何か良い方法がないかと検索したらこちらのブログにたどり着きました。
読んだ瞬間、今までの気持ちが嘘だったかのようにすーっと気持ちがとても楽になりました。
今、隣でスヤスヤ寝ている我が子..
これで怒らなくていいのかと思うとホッとしました。
本当に良いブログに出会いました。
息子が起きたら試してみたいと思います。
本当にありがとうございます(*^^*)
シーラカンス
2013年06月13日 08:16
痛い、って言うとニヤッ、ってするんですよね赤ちゃんって。なんでだろうって思います。面白いんですね多分。これも人間サマで知能が高いからこそ出て来る表情なんでしょうけど、母親からすると本当に必死になりますよね…幸せな授乳が恐い時間になっては哀しいので、うまく行くといいですが…。

ウチの次女のときは一発でヤメたんですが、上記のお母さんたちの様々なコメントにもありますように、何度も繰り返して根気くらべになる赤ちゃんもいるみたいです。どうか、うまく行きますように。
あしゅらまま
2017年09月11日 21:18
随分昔の記事にコメントしてしまい、申し訳ございません。
9ヵ月の女の子の母です。
すでに歯が6本生えており、飲み始めに必ず噛まれます。
完母でミルク拒否、搾乳&哺乳瓶・マグ拒否、あげく今日試した乳頭保護器は、食感?が変わって面白かったのか余計に噛みしだかれ…(´;ㅿ;`)
寝る前の授乳でついに手が出そうになってしまい、検索しててたどり着きました。

もう今夜から試します!
そんなにパイが好きなら埋もれやがれ!笑もうそんなに長くはない授乳期間を、
楽しめるように頑張ります。
シーラカンス
2017年09月28日 17:52
こんにちは、そうでしたですか。9ヶ月の女の子…さぞ可愛い時期でしょうに、おっぱい噛んじゃうんですよねえ。なんで人間様ってこういうことするんでしょうね。しかもニヤ、ってしたりしません?大事な大事なおっぱいなのに。

うまく噛まないようになって、ママさんにも赤ちゃんにも楽しい授乳期間になりますように。時々、こうやってママさんたちが書き込んでくださることが、本当にうれしいことなのです。

この記事へのトラックバック

  • っつーことで、「卒乳」の顛末

    Excerpt: 「そんなにオッパイ、好き???」について。 授乳を産後からずーっと続けてきた次女(現在4歳)。 しかし1年間の育児休業の後、仕事に復帰したところ、 何度か乳腺炎を頻発したこともあり、 授乳を続.. Weblog: シーラカンス日記 racked: 2005-09-28 16:16
  • 閲覧の多い記事抄録

    Excerpt: 覚書。 『乳がんと牛乳』…長いです、すみません。 3825 シニョン(お団子アタマ)の作り方5306 iTunesのファイル移動 2387 「腹黒い」のではなくて… 9450 「少子化」の理.. Weblog: シーラカンス日記 racked: 2010-02-25 21:25
  • 今でも見ていただいている記事と、本の話。

    Excerpt: ブログ気持玉やコメントをいただくと メールが自動で届くようになっています。 今でもよく「気持玉」が届くのは下記の記事です。 有難いことだと思いますし、若いお母さんなどに ご参考になるときがあれ.. Weblog: シーラカンス日記 racked: 2011-07-30 19:38
  • お久しぶりです

    Excerpt: お久しぶりです。 ご無沙汰ばっかりですみません。 先日、 「オッパイを噛む赤ちゃんを噛まなくさせる方法」 という記事に若いお母さんらしき方から お礼のコメントいただきまして、 ああ、この小.. Weblog: シーラカンス日記 racked: 2012-11-29 21:40