シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の大河ドラマを見て

<<   作成日時 : 2007/03/18 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

亭主が大河ドラマを見ながら
「武田信玄ってクーデタで国主になったんだねー」
というので、
「そういえば戦国時代の大概の武将がそうだね。
斉藤道三だってそうだし、
よくよく考えれば信長だってほとんど
クーデタに近い形で国を打ち立ててるし、
秀吉だって最後は結構ムリヤリ
信長の縁者たちから奪い取ったんだし」
という話になったんでした。

そういう意味で言うと、その「国」の
正統な国主として地元からみなされて育ってきて
国取り合戦に参加したのは
紆余曲折はあれど「家康」ぐらいなのかも…。
本人は結構今川義元とか織田家のもとで
人質生活を送ってはきたものの、
自分の統治してきた地元三河では一応
「御曹司」として通ってきた人物で、
だからこそ譜代の家来が比較的多数いて、
秀吉みたいに多くの報酬を渡さずとも命をかけて
「主君」と見上げてついてきてくれる武将が大勢いた。
だからこそ寝首をかかれる心配もワリと少なく
後ろを見ずに走ってこられた、ってことかも。

そこから考えると、
家康本人の資質や努力も大きかったのでしょうが、
それを言うなら他の武将たちの資質が劣るはずもなく、
結局国を統括して統一国家を作り上げたのが
信玄でも道三でも信長でも秀吉でもなくて
家康だったということの理由が、
なんとなくだんだんと推測されるような気もします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
名古屋人なので昔から親しんできた名前ですがイマイチどんな人なのかわかりません(^_^;)
名古屋市博物館に三英傑の書が飾られていましたっけ〜。
サンタママ
2007/03/18 23:53
その天下を争ったのが、
3人して名古屋周辺で育ったというのは、
何か因縁めいたものがありますよねぇ。
なんででしょう。
ryi
2007/03/19 20:44
大河ドラマも見ていないし、歴史物も詳しくないのですが、へぇ〜と思ってコメントしています。というのも、うちの母方の先祖をたどれば「家康」に行き着くらしいんですね。あまり詳しいことは「この時代だから言えない」とかいって聞かせてもらってないのですが・・・
でも母も私もホンマに小市民なので、私には全く実感がないんです。遺伝子も薄まってしまったようです。くすん。
From Hokkaido
2007/03/19 20:59
家康が特殊ではないと、思います。息子を殺し、妻を殺し、果てに秀吉亡き後の豊臣家の家臣を奪って、徐々に滅亡に導いた政治手腕で部下を引っ張り、用心深く、幕藩体制の基礎を築いたのです。他が出来なかったのは個人のせいでなく、その時代でなかったのではないかと。歴史の学習効果。
tatsuuma
2007/03/20 04:28
現代の政治家も、権力奪取には荒荒しいことをします。角栄、竹下、大平、みな先代の派閥の領軸からの禅定ではなく、クーデターに近い荒業で主導権を手にしているようですよ。小泉は、少しというか大分、形が違います。彼は党そのもののポテンシャルが落下した時に登場した背景があると思うのです。
辰馬
2007/03/20 04:34
>サンタママさん、ryiさん
そうなんですよね〜みんな三河だ尾張だって中部地方出身なんですよね〜、土地に力があったっていうことなんでしょうか?時代と舞台背景が引き寄せた天下取りだったんでしょうか。
シーラカンス
2007/03/24 22:28
>From Hokkaidoさん
え!血筋をたどっていくと家康に!!そ、、それはすごい。松平家、っていうことなのかな〜。いろいろ「語れない歴史」がそこにはあるんでしょうね〜興味シンシン。実は山岡荘八の「徳川家康」が小学校時代からの愛読書でございまして…(←ヘンな小学生だった)家康ファンなんでっす。
シーラカンス
2007/03/24 22:36
>辰馬さん
家康が信長に迫られて築山殿及び長男を殺した件ですね…そういえば、家康っていうとどうもあの福福しい顔つきを想像しますが、戦国時代の家康像を見てビックリしたことがあります。痩せてギラついた目をしていて、誰かわからなかったぐらいでした。あれが本来の家康だったのかもしれませんね。

小泉は…あれは突然変異なんでしょうか?
シーラカンス
2007/03/24 22:39
koizumisannha突然変異ではなく、同じ清和会の森首相が『自民党が勝つために投票率が低い方が良い」といった弱気の権力ではなく、強気の権力を取り戻したかっただけではないでしょうか。

tatsuuma
2007/03/26 00:13
koizumisannha突然変異ではなく、同じ清和会の森首相が『自民党が勝つために投票率が低い方が良い」といった弱気の権力ではなく、強気の権力を取り戻したかっただけではないでしょうか。

tatsuuma
2007/03/26 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日の大河ドラマを見て シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる