「ラブソングができるまで」

先日、「ラブソングができるまで」という映画を観ました。
で、「この映画って多分Wham!とかを
 想定してるのかもなあ」と思った次第です。
80年代のロックとかユーロポップスとかを
思い出させる、ちょっと不思議な面白さで。

学生時代、
「小林克也のベストヒットUSA」などを
深夜一生懸命観ておりましたので、
なんだか80年代当時の
プロモーションビデオをパロった感じが面白くて…
ヒュー・グラントがちょうど世代的に
ぴったりマッチしていました。

Wham!っていうと実はLPレンタルして
聴いたりもしてたんですよね~
ファーストアルバムなんですけどね~。

……とか言って、
ジョージ・マイケルの映像として実は
一番好きなのは結構あとの時代の
この映像なのですが↓



はっきりいってこのフレディ・トリビュートライブの
長い映像のなかでもいっちゃん好きです。
ほとんど神がかり的、というか。

でも検索していてこんなのも見つけて
懐かしいというかなんと言いましょうか↓




きゃーお恥ずかしい。
なんか貼っていて妙に恥ずかしい気がしてしまう。

実はジョージ・マイケルの声が
好きだったのかもなあ~と
自分で認識しなおした次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月19日 23:41
見ようと思っていたのですが、見逃してしまいました。大阪では、まだやっているんですか?
2007年06月20日 07:28
いや、実はワタシも見たのは先月です。2~3時間ほど自分ひとりの自由時間がぽっかり昼間にできるという僥倖がありまして、行ってきました、近くのシネコンに。ヒュー・グラントも好きですが、やっぱりドリューちゃんはいいです~。強そうなのにどこか哀しそうで。
2007年06月20日 07:30
>平家さん
現在、渋谷シネパレスでレイトショーならやっているようですよ!20時半からです。

この記事へのトラックバック