シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇妙な政治劇

<<   作成日時 : 2007/09/15 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

安倍首相退陣の話は
会社から昼食に出ていて、戻ったときに同僚から
「タイヘンだよ〜ん、また選挙かもよ〜ん」
と聞かされ、即テレビを見て知りました。
へええーそうかーそりゃそうなるかもなー
でもなんで『今』なわけ?と思ったのと同時に、

思ったより議院内閣制度ってまだ
健康に機能してるのかなーー?

と思ったのでした。


というのも、参院選であそこまで
「歴史的惨敗」って言われるほど大負けに負けたのに
「基本路線は国民にご理解いただいていると思っている」
とか言って参院選開票直後
「だからやっぱり辞めないんだもんね」
と会見で何度も言い続けている姿が印象的で、
こうまで負けても辞めない辞めないって言い続けるのは
立場上辞めちゃいけない何かがあるのか
それとも意地で辞めたくないのか
しがみつきたいのかしがみつかざるを得ないのか
そもそも一個人が選挙惨敗後も
首相という公職にしがみつくことを許していいのか。
なんてことがアタマをよぎったからです。
議院内閣制度の国で。

これだけの選挙結果を受けても
一個人が日本で一番ダイジなこの公職に
しがみつくことを許すとしたら、
日本の民主主義ってやっぱり
形骸化しているんじゃないかなー

なんてことを思った次第です。

でも参院選であそこまで負けたからこそ
その後キョーレツに内閣がレイムダック化するっていうのは
誰が考えてもわかる話で、
そりゃ求心力だってなくなるだろうし
人身掌握だって不可能になってしまうだろうし
それは全部参院選のときにはわかってた話のはず。
意地でも続けようにも続けられなくって
ストレスも溜まって腹も壊して
そもそも必死で職にしがみついたワリには
何にもできないことが当人にもわかってきた。
そういう意味では

議院内閣制度って一応機能してたのかな?

って思った次第です。
どうなんでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
参院選後に強行突破をしようとしたわりには、ちょっと弱すぎでしたねぇ。
参院選後に今のような状況になるというのが、
首相本人だけ読めていなかったんでしょうか。
国民誰もが読めていた感じがしたのですが・・・。

「経済一流、政治三流」といわれることの多い日本
(最近その経済も怪しいが)。
政治三流国から抜け出すためには・・・。
まずは国民なんでしょうな。
ryi
2007/09/15 09:17
「頑張れば(努力すれば)ナントカなる」という割と順調に人生を生きてこられた方だったのかな〜。
努力が報われない、なんとも思うとおりにならない…と思ったときに捨て鉢になっちゃった…って感じに見えますわ〜(ーー;)
サンタママ
2007/09/15 09:34
総理の声に力が参議院選挙から弱くなり、内閣組閣の時の記者会見の時、最低レベルに落ち、底を這いずり回りました。小泉郵政解散の時の声を思い出せば落差は歴然でした。最初の幹事長に辞意をもらしているのに、マスコミにリークせず、12日にさらし者にした麻生をうらんで今の流れが出来ている部分あり、自民党の権力争奪戦は、相変わらずのように見えます。
tatsuuma
2007/09/15 23:19
>皆様
なんか一気に「昔の人」化した感じがします。ここ数日のうちに。「なんやアレ」「わけわからん」という反応が主で、「イチイチ立ち止まって考えるのもアホらしいから、もう考えるのやめて、次行こ次!」っていう世間の感覚なのかな〜って感じもします。ここから先は、「ぽつりともらす一言がへんに面白くて食えない福田氏」か、「少々失言小僧でコミック好きの麻生氏」か、そちらにみんなの興味も移ってしまったみたいだなあ…って思います。
シーラカンス
2007/09/17 21:30
ほんと「あの人は今???」状態ですね。
なんか一部では政界を引退するくらいの話も出てきていますが・・・。
ryi
2007/09/19 21:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奇妙な政治劇 シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる