寝違えない。

いや~きょう、なんか首が痛いわ~
寝違えちゃったんだよね~~
と子どもたちに言ったら、二人ともキョトン。
顔を見合わせています。




「『ねちがえる』って、ナニ?」






「えーっとね、寝て起きたらなんだか
 首の筋がズレたみたいになって痛いこと」

次女「えええええ~~~@@;
 それってすごい痛いでしょ?」
母「い、いや、まあねえ^^;」
次女「だってズレちゃうんでしょ!
 血がドバーッと出るんじゃないの?」
長女「スジってどこ?なんのこと?」

だからー
血は出ないんだってばーーー
っていうかそもそも出とらんだろう
スジっていうのは骨につながってる
細いスジのことでさーー

長女&次女「骨じゃないの?

いーえちがいます。




なんかさー
別に寝起きじゃなくても体がぽきぽき言って
どうもなんか外れたみたいになって
痛いってことあるでしょ?

「ない。」



…いやーだからさー
首をまわしてもなんかうまくまわらない、
体を動かしてもどっか引っ張られる感じ、
みたいなことあるでしょ?


「いーや、ない。


……。

む、むりだコレは…
寝違えたことのない人間に
「寝違え」を説明するなんて。

この記事へのコメント

hr30pnv
2008年10月03日 10:59
自分もたまにやっちゃいます。最近は腕が上がらない事もあります。確かに未経験者への説明は難しいですね。自分も子供に聞いてみます。ついでにこむら返りも聞いてみます。
シーラカンス
2008年10月04日 22:05
>hr30pnvさん
なんか、最近運動不足と年齢のせいか、いろんな関節がちょっと油切れっていう感じです…肩、腰、首、ねえ。でも、日々バレエやら水泳やら体育やらで体を動かし柔軟体操しまくりの若い人々には理解不能なゲンジツだったみたいです…

こむらがえりっていつ初めて経験したっけ?と自分で考えてしまいました^^;

この記事へのトラックバック