オスメスわかる

亭主は、イヌを見るとオスかメスかわかるそうです。
なんでなんだかよくわからんのですが、
ピタリと大概一度で当てます。
どーしてわかるのか?と聞くと、
「そりゃ顔つきが違うから」だそうです。
第一、人間なら即わかるだろ?と言います。
確かに大人になった人間なら
さすがにワタシでもわかります。

でも人間の赤ちゃんの場合、そーとも言えません。
先日赤ちゃんの写真をPCで
「わーんきゃわいい~」と見ていたら、
帰宅した亭主が画面を覗き込んで
「おー。かわいいねえ。つぶらな瞳のオトコノコだねえ」
といいました。


…なんでわかるの?

亭主曰く、やっぱりこれまた
「オトコの子って顔してるから」だそうです。
えーーー。ワタシ、わからんです。

ちなみにウチの子たちはどっちも赤ん坊の頃
「いい若い衆になりそうなガッツある顔つきだねえ」
とか言われたことがある、
雌雄判別しづらい顔のアカンボでした。
うーん。結局ワタシは人間でもよくわからんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tatsuuma
2009年02月24日 22:45
シー羅さん、私もわかります。わたしは、女性がわかる、犬の女性がわかるのです。そうでない犬はオスといえるわけです。目つき、顔の表情から判断できます。そうなった、というより自信を持つようになったのはごく最近のことです。人生経験がそうさせるのか、不明ですが。
シーラカンス
2009年02月25日 06:52
>辰馬さん
顔でわかるんですねぇ。亭主もそのように申しております。顔でわかるんだ、顔つきやさしいでしょ?だから女の子だよ、って。ほんと不思議ですねぇ~~。

あ、でも、女装しているきれいな男性はワリとよくわかります。誰が男性でしょう!というテレビでたまにやっているクイズとか。

でもアカンボはやっぱしわからんですねぇ…
tatsuuma
2009年02月25日 20:31
しーらさん、ちょっとコードすれすれの書き込みかもしれませんが、私がわかるようになったのは、多分年を取って、若い女性(10歳くらいから)から中高年の女性(多分70歳前くらいまで)の範囲の女性の中に、無性に可愛いと思う女性が居る事に気がつき、楽しむようになってからかと思います。そういう可愛い女性の顔から出ている可愛さの根源の「優しさ」と共通の表情が、ワンちゃんのメスさんからも感じ取れるのです。もう大変な自信です。それと、犬の社会にも性差別、男尊女卑の伝統があって、その反映をメスさんの表情から感じ取れるような気がするのです。
2009年02月25日 21:15
わ、わたしはいまだにわからんです・・・。
From Hokkaido
2009年02月26日 18:37
はぁ~びっくり!すばらしいです。私もシーラさんと同じく「女装している男性」はわかることもありますが、赤ちゃんは悩むこともありますし、犬は犬としか区別出来ていないような…観察力なのかしら?
ちなみに知人のお子さんは、蟻の顔の識別が出来ます。
2009年02月28日 01:06
あかちゃんを見てどっちかわからない時はとりあえず「かわいいわ~女の子?」と言うようにしています。
逆を女の子に言うと、とても気まずいからです。
これは自分の失敗から会得しました…
シーラカンス
2009年02月28日 17:05
>辰馬さん
人生のいろんな経験を積んでこそ見分けもつくようになるのかもしれないですねぇ。っていうか灰になるまで…っていうことの一つの面なのじゃないかなと拝察いたしますです。わんこからもオスメスわかるっていうのはそれにしても深遠です。それにしても亭主は、何からその判別能力を会得したのかしら。

>ryiさん
わ、わたしもわからんです…でも3歳ぐらい以降はわかりますよねぇ。

>FromHokkaidoさん
そうそう、女装している男性はなんとなく、40年以上女をしてきている自分のほうが「化粧」とか「ヘアスタイルの維持」、「履き難い靴の履き方」などに一日の長があるせいか、相手の人にどこか不安定な、慣れていない部分を嗅ぎ取るのかもしれないなって思います。まぁ、少々練習すればそれはあっという間にリカバリできるもんなのかもしれないですが。って、アリンコの顔の識別!?それは、…識別できているかどうかすらどうやって判別できるのかが問題だわ。
シーラカンス
2009年02月28日 17:09
>rossoさん
なるほど、そりゃそうかもしれないですねぇ。それにしても、「いい若い衆になりそうな子ですね!」ってニコニコしている優しそうなおじさんに話しかけられた当時の長女…「い、いやー違うんですよ^^;」とは言えなかったです~、なんだか悪くて。どっちかわからんときは「かわいいねえ、女の子!?」と言うべし、って自分のアタマの中にメモしときますです。
tatsuuma
2009年03月01日 08:58
国営放送の「男と女の違い」特番、男は狩猟をしてきた、女は採集をしてきたその大昔の生活が脳の構造さえ変えた、という論旨でした。確かにそうかもしれない。よしもとさんの「ばななたいむ」にも人も犬も子供の時から遊び方が違うって。
From Hokkaido
2009年03月02日 15:48
蟻の顔が識別出来る子はサヴァン症候群なので、同じ能力を持った人でないと判断は難しいでしょうね。肉眼で識別していますから。虫メガネや顕微鏡などを使えば、もしかしたら何か確かめられるかもしれませんが…まぁこの子の場合は、醸し出す雰囲気で区別していないと思います。
シーラカンス
2009年03月03日 09:33
>辰馬さん
職場での女性たちのおしゃべりの濃度の高さと男性の反応を見ていると、なかなかにして口の回り方は女性のほうが数倍早いような気がしますですね…^^;若い頃は女性と男性とで違いはない!っていうことを証明したくてやっきになった部分がありましたが、確かに保育所などで乳幼児を見ていると、興味の先も行動もかなり小さい頃から違いました。違うから面白いんですよね…個々の違いもまた大きいんですが。

>From Hokkaidoさん
いまさらのようにサヴァン症候群について少しだけwebで探して読んでみました。映画「レインマン」のお兄さんもサヴァン症候群という設定なんですね。「蟻の顔が判別できる」ってオスかメスかってイミじゃなく、もしかしてまるで人間の顔を識別できるのと同じぐらい個体認識できるってことなのかなぁ。蟻には蟻の複雑な社会があるってよく言いますよね?だから、その子には蟻社会の関係性が「見える」手がかりを持っているのかもしれないなあって思いました。そこにはどんな世界が広がっているんでしょうね。
オス
2009年03月19日 14:33
オスとメスの見分け方を教えてください(*_*)
tsuuma
2009年03月22日 05:36
自分の記憶からの総動員をして、判断している、といえばわかりますか?幼少の頃受けた、おじさんとおばさんの違い、男性教師と女性教師との違い、医者と看護婦さんとの違い、大きくなってからの甥と姪に違い、そういう記憶のなかにある感覚を総動員して整理することが出来ていたら、オスメスを間違うことはありません。今からでも遅くない、官能を反芻してください。具体的に思い出すことです、ここの経験を、そこから原理が沸き起こってkるのです。

この記事へのトラックバック