誰かのことを想うことで

誰か、自分以外の人のことを想う、考えるということで、
人生のバランスが変わる、
思考のベクトルが変わる、っていうことが
あるんじゃないかなあって思う。
それは、ロマンチックなことではなくて、要するに
自分以外の人のことを考えるようになって初めて何か
見えてくるものがあるというか。

それまで管理職じゃなかった人が管理職になって
自分が偉くなるとか自分がいい立場になるとか
いい給料をもらうってことを考えることから脱却し、
何らかの巡り合わせで
自分の部下になった人のことを思って
その人の人生のこと、その人の評価、
その人のこれからの行き先を真剣に考える。
それが、実は管理職になった当人自身にとって
一番の成長になることがあるんじゃないかというか。

これまで独身として自由を謳歌してきた人が
配偶者を得て子供が生まれて
本気で誰かを扶養する必要に迫られ、
四六時中誰かのことを真剣に考えねばならなくなって、
自分自身の何か欲とか俗っぽいことをかなぐり捨てたとき、
それが、実は親になった当人自身にとって
一番の成長になるというか。

最近、そんなことを考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック