テーマ:音楽

楽しいことを見つけておこう

今年46歳になりまして、 そろそろ50歳になる日が現実的に 目の前に迫ってきました。自分でもビックリです。 子どもも大きくなって、 会社での現場仕事からも遠くなって、 私自身いずれは定年を迎える。あるいは、 子どもも巣立っていくことでしょう、っていうか 巣立ってくれないと困るわけで…。 そのとき、何が自分に残るだろう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エルビス~A Little Less Conversation

きょうテレビ見ていて缶コーヒーのCMで 「おっ」と動きが止まったBGMがあり… どっかで聞いたぞ聞いたぞと思って検索したらコレでした。 Elvis Presley - A Little Less Conversation (JXL Remix) (Long Version) 今までにもナイキかなんかのCMで 使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トイレの神様」と「テネシー・ワルツ」の関係

「トイレの神様」、 やっぱり紅白に出ることになりましたね。 さすがNHK太っ腹、およそ10分間のこの歌を まったくノーカットで歌わせてくれるそうで… その決定をきっかけに最近、 植村花菜さんが新聞記事に載っているのを 見かけることが本当に多くなりました。 とある記事で彼女が 「テネシー・ワルツみたいな曲ができないかと…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

こんなギターを購入してしまいました…

最近長女(11)も次女(8)もギターづいていまして 家にある一番安いアコギを長女が使っています。 次女は次女でなんか欲しい、欲しいって ここのところずっと言っていたのです。 で、父ちゃんに一生懸命教えろって迫ってたし。 そこで、昨日近くにある YAMAHAに行ったんですが、 そこには子ども用のがなくて… で、きょうは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルース・ブラザーズ再び

ブルース・ブラザーズのVHS版を見ようと思って 我が家のカセットケースをあけたら なぜか中身が消えていたのでした。 で、ガッカリしてたところ、先日近所のDVDショップで 1300円ぐらいで販売されていたので決意して購入。 で、家族も含めて一緒に観たのでした。 ペングィン(シスター)に会いに行こうと言いつつ アタマが上が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

THIS IS IT観てきました

ついったーで大絶賛だったんで、 長女(11)次女(8)連れて、近くのシネコンで 観てきました、「THIS IS IT」。 知ってる曲のオンパレード。 ここ10年ぐらいのマイケルの曲は 全く把握してないつもりだったんですが、 ほとんど知っていることに、自分でも驚きました。 細いと思っていた脚の意外な筋肉質ぶり。 到底5…
トラックバック:13
コメント:1

続きを読むread more

マイケル・ジャクソンの番組を観る

マイケル・ジャクソンの 追悼番組(再々放送)を観ていたら、 長女(11)次女(8)が食いついてきました。 「スリラー」のノーカット版を見て、 次女が「こここ、こわい、けど見たい…」 と目を覆いながら噛り付いてたりなんかして。 学校のお友達の中には ヒップホップダンスを習ってる子もいるんですが、 そういう子に学校で時折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギターでうれしいおとうさん

長女(11)が、最近ギターに興味を持ち始めました。 CDでいろいろと最近のJ-POPを聴きだしたから、 みたいなんですけど。 で、我が家には私のYAMAHAの安いエレピ以外に 楽器としては亭主の三線・オベーションのギター、 それとバリー・アーツのギター、ウクレレなどがあるんですが このうち亭主のギターを触ってみたいと思ったら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Lionel Hampton「For the Love of Music」

あんまり詳しくないんですけど ライオネル・ハンプトンのこのCDが好きで。 若い頃のものもいくつか持っていますが かなり歳を取ってから作ったこの一枚が 肩の力抜けていて聴きやすくてすごく好きです。 For the Love of MusicMotown 1995-07-18 Lionel Hampton Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10代で聴く音は一生の音

母ちゃんは、最近iTunesで音楽を聴いてる。 さっきアレサが歌っていたと思ったら、次はSteely Danだ。 好きな音楽しか入れていないので、シャッフルしていたら 自分の好きな曲しかかけないFMラジオを聴いているよう… 長女は長女の部屋で、私が昔買った小さな BOSEのCDプレーヤーをかけっぱなしにしている。 YUI…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

The Promise of Music ~Gustavo Dudamel

先日、ボギーさんの書き込みで教えていただいた 「プロミス・オブ・ミュージック」(DVD)、ようやく見ました。 シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラと 指揮者グスターボ・ドゥダメルの演奏&ドキュメンタリーです。 ドイツでのライブ映像もすごくよかったんですが、 それにも増してドキュメンタリー部分に感銘を受けまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Gustavo Dudamel(グスターボ・ドゥダメル)に夢中

実はおととい、グスターボ・ドゥダメルという、 若いベネズエラ出身の指揮者が指揮する オーケストラコンサートの番組が深夜に放送されていました。 つい何の気なしにチャンネル合わせて見始めて、 その魅力にノックアウトされてしまったのでした。 見た目ホリエモンにロナウジーニョの髪型、 みたいな感じではありますが、 なんせ指揮する表…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

長女のpianoで知る女性作曲家の歴史

長女(10)が弾き出したピアノの課題曲に、 「シャミナードの森の精(牧神)」 という曲があります。 リリカルないい曲でして、 インターネット上で演奏している音源が どこかにないかどうか探していて、 この作曲家が実は女性であることを知りました。 セシル・シャミナード (Cécile Louise St…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラヤンの歩み

あれは確か土曜日の夜、 BSでカラヤンのドキュメンタリーをやってて ついつい深夜まで見てしまいました。 クラシック音楽はぜんぜん詳しくないんですが とても面白かったです。 最後は午前1時半あたりで眠くなってしまって ギブアップしましたが… 怖そうなカラヤンだけど 最初の楽団では食うや食わずの状態だったとか 楽団員に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

感覚の超えられない「壁」

ポップスなどの和音やメロディを聴くと おぼろげながらその音が「見える」ことがあります。 音楽を聴くと、まるで鍵盤の上に並ぶ光のように、 或いは五線譜の上に並ぶ音符の塊のように、 だいたいの形がだいたいの和音とラインで、 適当なキーを選んだ形で「見える」ときがあるんですね。 それはピアノを習い始めてから数年経った 小学校3年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アフロ軍曹!!

カッコいいです。最高。 子どもの番組のエンディングテーマですよ? もう、初めて聞いたときはぶっ飛びました。 そしてこういうバージョンも発見。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うクレレ

亭主が楽器屋さんでBOSSのイフェクター買うぞーというので、 家族全員でつきあって中心街へ。 狭い店を走り回る長女(9)次女(6)を追いかけてるうちに、 壁にかかっている小さな楽器に目が吸い寄せられました… 「ウクレレ3000円かぁ~♪買っちゃおうかな~♪」 で、買いました。ちゃんとチューニングもあいます。 きち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ラブソングができるまで」

先日、「ラブソングができるまで」という映画を観ました。 で、「この映画って多分Wham!とかを  想定してるのかもなあ」と思った次第です。 80年代のロックとかユーロポップスとかを 思い出させる、ちょっと不思議な面白さで。 学生時代、 「小林克也のベストヒットUSA」などを 深夜一生懸命観ておりましたので、 なんだか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「親」であり続けること

ちょっと前に、ある仕事でさいたま市の 「ジョン・レノン・ミュージアム」というところに行きました。 かなり閑散としていたんですが 印象的な展示がいっぱいで、 非常にいいミュージアムでした。オススメです。 展示によるとジョンのお母さんはある男性のもとに走り、 小さな息子を置いて去って行った人だそうです。 だから、彼には「マザー…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Isn't She Lovelyは何拍子

午後の紅茶のCMで、 ♪Isn't She Lovelyが1日に 何度も何度もかかっていますね。 一緒になって母も歌っておりましたら、 音楽の授業で「何拍子」の概念を 教えてもらってきたばかりの長女が、 「おかあさん、これ何拍子?」 って聞いてきました。 「タタタ タタタ タタタ タタタ」 で一くくりなので、うー…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

可愛い「スウィングガールズ」

前々から観たかった映画 「スウィングガールズ」、ようやくDVDで観ました。 子どもたちと一緒に。次女が喜んで観ていました。 いやあ、カワイイ映画でした。 これが前情報どおり彼女たちの ホンマもんの演奏なんだとしたら、 ホントーに脱帽です。いい演奏だったと思う…。 特に変貌激しいのが、 ドラムス担当のちょっと太…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Des'ree

デズリーとかいう名前の 女性黒人ヴォーカリストの声に興味を抱いています。 家にあるタイムドメインのminiで聴いても、 車でドライブ中に聴いても、 なんとなくこの倍音の多い感じ、 ボーッとなって聴き入ってしまう。 トリップするような感覚を抱くんです。 ワタシだけかなあ。 最初は「I'm Kissing You」とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Stop! in the Name of Love

先日「ドリームガールズ」を観て、 なんだか「シュープリームス」が懐かしくなっています。 シュープリームズの曲で昔コピったのは 「Stop! in the Name of Love」 「You Can't Hurry Love」 「Baby Love」とかでした。 というわけでYoutubeの画像を見ていたら、 一緒に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドリームガールズ」観ました

「ドリームガールズ」を長女(9)と一緒に近くのシネマコンプレックスで観てきました。 長女には「カアチャンはこの映画だけは字幕でしか観る気ないんだゾ」とか言い聞かせて見にいったんでした。って、吹き替え版、多分ないんでしょうけど^^; とにかく歌と踊りがスゴイ。 ステージング最高。 体が動き出してしまうシーンが たくさんありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

To the Left, to the Left

なんか、Beyonceのこういう動画がYoutubeに出てます。 確かに「To the left, to the left」って連呼してますがね… ハハ、こんな風に使われちゃうんだ、ビヨンセ。 こういうのが作られてアップされるところが アメリカらしいっていう気もしますが、 こういうのがアップされる状況になってもやっぱり 他方…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

スキマスイッチが最近我が家でよくかかっております

最初にウチでCD買ったのは、 一応言わせていただくとワタシなんですよワタシ。 「夏雲ノイズ」を買って車に乗せていたら いきなりそれを気に入ったのが亭主。 それ以降、亭主ばっかりが 自分のオーディオセットで聴いたりしています。 あのーーーそれ、 ワタシが買ったんですぅーーー 最初は夏雲ノイズ。 次に、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ハイ・フィデリティ」を観て

ジョン・キューザック、好きなんです。 この映画を観ているときに亭主帰ってきて、 「オマエこの俳優好きだろう」って図星でした。 な、なんでわかるのかなー^^; これを書いたのはニック・ホーンビィという イギリスの作家で、 「シュミの世界に耽溺しすぎて女に縁の薄い  ちょっと『大人になりきれない』男」 を描く人、だそうで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

相変わらずiTunes(andバイトのおもひで)

相変わらずiTunesに没頭中です。 大好きだったビリー・ジョエルのCDも多少安くなっているので、 しっかり購入してパソコンに取り込みました。 もちろんロスレスです(得意げ(`・∀・´) エッヘン! ) 10代の時分、ワタシが『聴いた』と 言い切れるぐらいには聴いていた音楽はコレです。 ●ゴダイゴ ●山口百恵 ●アリ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more