シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 原爆の人的被害を世界の人々に知らせよう

<<   作成日時 : 2005/08/09 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 14

広島に原爆が落ちた日にも、
きょう長崎に原爆が落とされた日にも、
たくさんのドキュメンタリーがテレビでオンエアされています。
7歳の長女・4歳の次女にも、見てすぐにわかる「映像の力」です。
被爆者たちの肌に残る傷やケロイド、
そして、原爆が爆発した瞬間の、詳細なCG。
CGっていうものの力を、今更ながら感じます。

特に長女は、こういう番組に敏感です。
「どうして、どうしてアメリカは、原爆を落としておいて、
それを悪かったね、ごめんねって言わないの?」
アメリカの平均的な世論を、
彼女にわかる言葉で教えてやらねばなりません。

「日本はね、戦争にひどい負け方をしていたんだけど、
なかなか『負けました』って言わなかったんだよ。
そのうちにアメリカは原爆を落としたんだよね。
アメリカは、自分が原爆を落としたのは、
『戦争を早く終わらせるためだった』ってこの頃からずっと言ってて、
たくさんのアメリカ人も『その結果戦争は早く終わった、
原爆のおかげだ』って思っているんだよね」

「でも、こんなにひどい思いをした人がたくさんいるのに、
赤ちゃんも苦しみながら焼け死んじゃったのに、
アメリカの人ってそういうの知らないの?」

「知らないんだよ。大きな爆弾を落として、二つの街が焼けて、
ヤッター勝った〜ばんざーいって当時も思ったんだよ。
大人よりも子どもたちのほうがたくさん苦しんで死んでいて、
生き残った人たちも年取ってなお、まだ苦しい思いをしてる、
こんなに皮膚がダラッて落ちたり垂れ下がったりしたっていうことを、
ほとんどのアメリカ人は見たことも聞いたこともないんだよ」

「ひどいと思う…」

「ひどいよねえ。でも、知らない。ひどいってことすら知らない。
日本もせんそうのとき、他の国でひどいことをしたんだよ。
それも日本人は知らないといけないんだけどね。
原子爆弾っていうのがこわいのは、それが今もあるってことだよ。
使おうと思えば、いつでもある、逆にものすごい増えてる。
そういう国がいっぱいある。アメリカにもたくさんある。
それがどんなこわいことを起こすか、持ってる国は知らないといけない。
アメリカの人には、とくに、絶対に教えないといけない。
持ってるのに、使ったのに、知らないんだから」

かつてそれを使ったことを責めても、多分、
多くのアメリカ人は「それが戦争ってものだろう」と考えて、
まったく議論がかみあわない恐れがあります。
でも、せめて、原爆が爆発してる横で
周辺の人間がぴんぴんしてるようなハリウッド映画は、
恥ずかしくて作れないようにすることぐらいは必要だ、と思うのです。

☆人気blogランキング☆
↑すいません。ひとつクリックお願いします…。<form name="search_BP" action="http://bst.blogpeople.net/search_result.jsp" onSubmit="return false;" accept-charset="Shift_JIS" target="_blank">
BlogPeople検索
<input type="text" name="keyword" size="20" style="background-image:url('http://bst.blogpeople.net/images/glass.gif');background-repeat:no-repeat;" onClick="this.style.backgroundImage='url()';" onKeyPress="if(event.keyCode == 13) {var code=document.charset;document.charset='Shift_JIS'; document.search_BP.submit();document.charset=code;}">
</form>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「60年目」のわたしたち・・・
被爆から60年を迎えた、日本。 年々温暖化する中、酷暑な夏を迎えています。 ...続きを見る
「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニテ...
2005/08/10 00:00
ピカドン
小学生の頃に 学校の映画鑑賞会で観た 1本の映画が脳裏に焼きついています。 10〜20分ぐらいの 短編アニメーションで 絵柄は淡白な切り絵風。  セリフは一切無く、音楽と効果音だけ。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2005/08/10 00:41
ながさき 平和の日
「ピカドン」について  昭和20年8月9日午前11時02分 広島に続いて、長崎に一発の原子爆弾が投下されました。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2005/08/10 00:43
ヒロシマ・ナガサキの火
上野東照宮に「広島・長崎の火」があります。 ...続きを見る
たまり’Bar
2005/08/10 06:38
原爆の日
60年前の8月6日。 広島に世界で初めて原子爆弾が投下された。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2005/08/12 10:20
街ゆく人も 立ち止まる 11:02 〜長崎原爆の日〜
平和記念像 61年前の今日 8月9日 11時02分長崎の街に 原子爆弾が 投下されました。  上空500mで 爆発した原子爆弾は3000度の熱線を放出 74000人の命が 一瞬にして失われました 現在までに 被爆者の方の死没者名簿には 14144人の名前が 刻まれています。  11時02分には サイレンがなり 市民は 立ち止まり 心より 祈りをささげます  手を合わせる人 目を閉じる人 心で祈る人  すべての市民の 黙祷が 届きますように そして 二度と核戦争が、おきませんように{/hiyo_... ...続きを見る
ケンさん&メ〜メ〜ちゃんの ググッ と ...
2006/08/09 17:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
それには、日本が核武装して米国の主要都市を破壊するしかありません。
奴らはナチよりも残虐な手段で我々日本人を虐殺しました。
当然、復讐する権利が我々にはあります。

貴方のお子様方にも、是非、「日本人はアメリカ人に復讐しなければならない。」という事を教えてあげてください。現在の「平和運動」「平和教育」からは何も生まれないばかりか、その結果が「北方四島」「竹島」「春暁ガス田」である事を教えてあげてください。
「原爆の人的被害をアメリカ人に知らせよう...
2005/08/09 21:53
全ての国が、歴史上行われた残虐行為をそれを行った国の人々へ返すことにしたならば、世界中がさらに悲惨なことになると思います。それは新しい別の悲劇の始まりであって、被爆者たちも決して望まないような結末へと導くでしょう。
シーラカンス
2005/08/09 22:16
それは被爆者や先の大戦に参加した方は、「もう懲り懲り」かもしれません。しかし、彼らのいわば「平和主義」により、負の遺産を継承してしまった我々はそれを払拭しなければならないのです。
今、世界を思うままに操っている米国は、過去200年以上も力こそ全てであると信奉している野蛮人の集団です。彼らの自信は、独立戦争以来、自国を他国人に蹂躙されたことがない、その一点から来ています。
世界を蹂躙している勢力が、自らが蹂躙された経験がない。これがどんなに恐ろしいことか分かるでしょう。

誰かが彼らを目覚めさせなければならないのです。それがビンラディンだろうが、誰であろうが、彼らを目覚めさせなければならないのです。

我々日本人がやらなければ、誰が出来るというのでしょうか。我々は60年前、白人のみが操る世界を破壊し、亜細亜、アフリカの独立の道を開きました。今度は、米国を滅ぼし、真の太平を築かなければならないのです。
「原爆の人的被害をアメリカ人に知らせよう...
2005/08/09 22:49
学生時代通訳のボランティアでアメリカの高校生を広島に連れて行く活動をしていました。来日直後、「終戦のために」と肯定していた原爆投下を、実際に広島を見て、また被爆者の方の生の声を聞いた後、帰国間近の彼らが「ひどいことをした。絶対核のない世界に」というのを聞きながら、このボランティアをしなければ、私自身もここまで知りえなかっただろうとなんとも皮肉な気持ちになったものです。「知らない」ということが一番怖いことなのかもしれません。
mkanappe
2005/08/09 22:51
そうですね。「知らない」こと、が一番怖いことです。
自国のことであれ他国のことであれ、実態をできるだけ詳細に知ること。
それが何にもまして、人々の力となるんだと思います。NHKの番組もTBSの番組も、世界中に一部だけでもインターネットで配信できればいいんですがねー
シーラカンス
2005/08/09 23:04
TBありがとうございました。
言われている通り「知らない」っていうのが問題ですね。
日本の愚行も然り、アメリカの愚行も然り。

みはいる・B
2005/08/10 00:52
まったくです。お互いにお互いが行ったことの内容と結果をよく見つめて、互いに知り、知らせないといけない、と思います。人に非道なことをされた経験も、人に非道なことをした経験も。
シーラカンス
2005/08/10 07:10
アメリカ人の「知らなさ」を身を持って感じています。あと、「負けたことない傲慢さ」も。そんなアメリカ人の中にも、mkanappeさんがおっしゃっていたように、留学や旅行などで広島・長崎を訪れ、愕然としたという経験を持つ人も結構います。
先日もNYにあるお寺にて、原爆被害者の追悼式がありました。アメリカ人も結構来ていました。少しずつでも、そうやって広めていかないといつまでたっても知られないままですよね。みんながちょっとずつ努力していくのが大事なんだなーと思いました。
るり
2005/08/10 11:42
確かに アメリカの科学者の発言は腹が立つより悲しい気分にさせましたが、よくよく考えてみればアメリカの科学者は、「謝罪」という言葉に辟易していたのではないでしょうか?
戦後60年たって、謝罪ということよりも
もっと未来に向かっての原爆とか戦争に対する話がしたかったのでしょうね・・・と思いました

エイジ
2005/08/10 18:19
歴史を振り返ることで、これからの未来をよくしていきたいものです。
ryi
2005/08/12 10:21
アメリカって確かに魅力もある国ですが、他文化への「無知と傲慢」も分かちがたく存在する国ですよね…。でもあの科学者の発言(TBSの「スーパーフライデー」)、確かにああいう追い詰め方をしても、ハナっから論理がかみあってないんだからどーしようもない、他に方法はなかったのか?と、あのディレクターの手法に疑問も感じました。
多分、違うシチュエーションを用意して、もっと違う言葉をあの科学者から引き出せたなら、新しい未来への一歩になったろうに…。と思うと、せっかく広島まで連れてこれたのに、残念だなあと思うのです。
シーラカンス
2005/08/12 22:12
カナシイ デス ヨウ ネ。。。。タイヘイセンソウト イウ モノ ハ
アンゲィク
2007/11/04 13:53
カナシイ デス ヨウ ネ。。。。タイヘイセンソウト イウ モノ ハ
アンゲィク
2007/11/04 13:53
カナシイ デス ヨウ ネ。。。。タイヘイセンソウト イウ モノ ハ
アンゲィク
2007/11/04 13:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
原爆の人的被害を世界の人々に知らせよう シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる