シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤ん坊から見える我が家の風景

<<   作成日時 : 2006/05/22 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

パソコン内の写真を整理していたら、
長女(現在8歳)がまだ1歳になるやならずの頃の写真が
大量にフォルダから出てきました。
あの頃、世間に出てきたばっかりの
画素数も大してないような原始的なデジカメで、
何度も何度も長女を撮ってやったよなあ…。
長女は赤ちゃん用の椅子に座り、
わたしの出す離乳食が待ちきれないのか
うれしそうに大声で叫んでいるようすです。
もちろん楽しそうな場面でばかり親も
シャッターを切ってはいるんですが、
それにしても非常に人生楽しそうに見えるなあ、
この乳幼児。

そういえば最近あるエッセイで読んだんですが、
乳幼児からみえる風景って、
本当に鮮やかな色のオンパレードらしいですね。
だから、おじいさんおばあさん世代に
白内障などの手術を行なうと角膜だけが若返り、
そこから見える風景の色鮮やかさに
当人が呆然とすることもあるんだそうです。
例えて言うなら要するに、東京の空がいきなり
沖縄の離島状態になる、みたいな…。
劇的な変化ですよね。
大人から見えている風景は
いくらフルカラーであってももう
既に相当色あせてしまってるんです。
ご存知でしたかご同輩。

だから、当時の長女の写真を見るにつけ、
彼女の目からはどんな風に我が家が見えていたのかなあ、
なんてことを思ったりもするんですよ。
当時の家はそれはそれは狭くて日当たりが悪くて
いろいろと散らかってもいたし問題山積だったんですが、
でも、写真の中の長女は至って楽しそうです。
長女にとってはあの古くてモノの多かった家も、
何はともあれ住めば都の愛しい我が家だったのかなあ、
子どもにとっては何はなくとも親のいるところこそが
結局のところ「マイホーム」なのだなあ、なんて、
非常に当たり前の事実を教えられてしまったりもするのです。

☆人気blogランキング☆
↑すいません。ひとつクリックお願いします…。<form name="search_BP" action="http://bst.blogpeople.net/search_result.jsp" onSubmit="return false;" accept-charset="Shift_JIS" target="_blank">
BlogPeople検索
<input type="text" name="keyword" size="20" style="background-image:url('http://bst.blogpeople.net/images/glass.gif');background-repeat:no-repeat;" onClick="this.style.backgroundImage='url()';" onKeyPress="if(event.keyCode == 13) {var code=document.charset;document.charset='Shift_JIS'; document.search_BP.submit();document.charset=code;}">
</form>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 自分のことを思い出してみると、色はどうだったかわかりませんが、子供の目線では何もかもが大きかったように思います。
 大人になってから、引越しをする前の、幼少のころ過ごした家の近所を十数年ぶりにたずねたときには、あんなに広いと思っていた家や道路が、「なんて狭かったんだろう」と驚きました。
 不思議と、家が古かったとか散らかってたとかは記憶に残っていないですね。
筆不精
2006/05/23 00:56
私は中学で近眼になり、14歳の頃眼鏡を初めてつけたとき、はっきり見えることより色が鮮やかに見えることに驚きました。
あゆ
2006/05/23 01:19
>筆不精さん
そうですね、小さい頃に住んでいたあたりに行くと驚きますね。私の場合、かつて住んでいた大阪府茨木市のあたりとか、名古屋市名東区あたりに行くと「あらまビックリ」状態になります。

>あゆさん
あ、眼鏡をつけるとそういう効果があるんですか!それはホントに知りませんでした。あれは要するに輪郭がハッキリするだけだと思っていたので…それだけじゃないんですね。
シーラカンス
2006/05/24 08:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤ん坊から見える我が家の風景 シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる