シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS きょう、うれしかったこと

<<   作成日時 : 2007/01/31 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

キミはすごいがんばっている。って
ある人から今日思わぬ形でほめられて、
なんだかすごく、涙が出るぐらい
うれしかったです。

自分自身は、残業は出来ないし時間の自由はないし
シゴトをなんだかんだと最終的に
ヒトサマにお任せばっかりしていて、
結局最後の最後は自分で自分のケツをふけないという
もどかしさばっかり感じていたのですが、
「キミはすごいよくがんばっている。
 よくシゴトしているよ」
ってある人に言われて、
それが冗談であっても、お世辞であっても
舞い上がって飛んでいっても別に悪くないや。
なんて思ってしまいました。

多少長めに生きていると
いいこともありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
わーなんだかおめでとう! ですね。
わかります。
その瞬間的にいろんな全てがふっとぶような嬉しさ。
確かにそういう一瞬ってあるね。

「もどかしさ」それもわかります。
わたしも真っ只中にいます。
だけど、そういう一瞬があるんだった(きっとね)って
思い出しました。頑張るよーん。
パラ犬
2007/01/31 06:42
>パラ犬さん
おおお、ありがとうございます。え?そうなんだ!!というようなうれしい一瞬でした。
がんばりましょう〜。
シーラカンス
2007/01/31 07:26
自分を肯定してくれる人が身近にいると思うとそれだけで嬉しいですよね。
ますます頑張ろうという気にもなります・・・。

コレこそコーチング???

長男に言って見ようかな〜。
サンタママ
2007/01/31 09:07
シーラ様、よかったですね!
報われないように思うことでも、ちゃんと、見てる人は見てますよ。それに神様だってね。

多分、シーラ様ご自身が誠実で、謙虚さを持ち合わせている方なのでしょう。同じ状況の方で、仕事に結果を出されている方でも、自信たっぷりの方には、声もかけにくいのかもしれません。
シーラ様のお人柄と努力によって、職場で良い人間関係に恵まれている証拠でしょうね。
KISHIKO
2007/01/31 10:11
そう!
褒められると嬉しいんだよね♪
これって、ホントニ、子育てに生かさなきゃね。
褒められると、きっと、
知られざるパワーが、ムクムクって起き上がって
来るかもしれないね。

私も見習おう。。
らっきち
2007/01/31 21:39
読んでいて私もうれしくなりましたよ。本当に良かったね。
From Hokkaido
2007/01/31 22:27
>サンタママさん
いつも逆に迷惑かけてるんじゃないかな〜って思っていた相手から褒めてもらっただけに舞い上がり度も高かったのです。本当に恩人だなあ…

>KISHIKOさん
謙虚じゃないんですよ、だから先日のようなトラブルに出会うわけでして。要するに「根拠のない自信」と「妙なコンプレックス」を持つバランスの悪い人間であるのです。ただ、できるだけ誠実な人間になりたいとは願っています。
シーラカンス
2007/02/01 00:29
>らっきちさん
褒められるとうれしいものですね。掛け値なしの褒め言葉をもっと自分自身から周囲にかけていけば、周囲の人たちにもプラスの流れを作れるのかもなあってことを、その人から教えられた気がします。

>From Hokkaidoさん
ありがとう〜。なんだか、2センチぐらい体が浮き上がったような気がしています。でもその分のうれしさをヒトサマにお返し出来ればもっと言うことないのですけどね。
シーラカンス
2007/02/01 00:32
う〜ん、予想や期待をしてないところへほめられると、本当にうれしいですね。仕事にやる気も出ますよね〜。ヒラであるにせよなんだか後輩に仕事を教えることや助言をする機会も増えてきたこのごろ。自分も人をほめる機会があったらどんどんしたいですねー。
ちろなか
URL
2007/02/02 05:04
>ちろなかさん
本当にそうです。ほめられると思っていないシーンで、しかも自分自身をふがいなく思っているのに、思わぬ人からほめられると「よっしゃー、明日もまたガンバロ」ってな気分になります。うふふ、単純なんです^^
シーラカンス
2007/02/04 19:57
シーラさんこんにちは。良かったですね!
イヤもっと普段から褒めてもらってもいいと思います。でもなかなか口に出して言ってくれる人って少ないです。子育ての大変さが分かっている人なんでしょうね。そういう人が少しでもいてくれるとうれしいですね。

私の場合、「大変でしょう(お気の毒に)」みたいな同情を受けることがあります。夫の職業を聞いてくる人もいます。「子どもを抱えて働いている人=家庭の事情でやむをえず働いている」と捉えられることが結構あります。ほっといてほしい〜と多々思います。
スー
2007/02/11 17:21
>スーさん
ありがとうございます〜。書き込んでいただいていたのにお返事遅くなってしまってスミマセン。スーさんお元気でいらっしゃいますか???

周囲の人を、適切に、卑屈じゃない言葉で褒める、っていうのって、難しいけど大事なことだなあって思いましたです。自分もとてもうれしかったので、そのうれしさを周囲にも…って思っておりますです。
シーラカンス
2007/02/25 20:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
きょう、うれしかったこと シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる