シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生の脇役にまわる日

<<   作成日時 : 2008/08/19 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

子どもを育てるっていうことは、
ひょっとしたら人生の主役から脇役にまわる、
ってことなんだろうか?
なんて思うことが最近ときどきあります。
もちろん親になったらずっと脇役…
ってわけじゃないのでしょうが、
ある一定期間、自分のことは後回しにして
子どものことを第一にする時期があるなあと。

やりたいことや夢もいろいろあるけど、
時間やお金や空間は有限なものだし、
特に子どもが小さい時期は待ったなしなので、
その中でプライオリティをつけていくとなると
自分のことは二の次三の次になりがち。
第一我が身もそうやって育ててきてもらったわけだし…

じゃ、また自分が自分のことを
一番に考えて動く日なんていずれ来るのかな?
なんてことも思ったりして。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自分の事を一番に考えるかどうかっていうのは難しいけど(家族が出来てしまった以上)でも、きっと、今が一番、シンドイ時だと思うよ。まだ、小学生だものね。ココから先はあっという間、気がついたら、なりふり構わず、子育てをしなければならない時期は終わっているようです。なんていうか…、シーラ子ちゃんと同い年のうちのチビの場合は、残された時間が見えすぎていて、なんだか、落ち着いてみてるのか焦ってるのか判らなくなるときがあるんだ(苦笑)自分の事を見つめられる時間は戻ってくるのだなあって、この頃時々感じています。きっと、また、昔とは違った自由だろうけどね・・・
らっきち
2008/08/19 23:27
らっきちさん、こんにちはー。

一番体力的にシンドい時期は一応過ぎ去ったなという感はあるのです。あとは「いっしょの時間を過ごす」「向き合う時間を作る」ってことが大事なのかなあ…と、特に次女に対して思っているんです。今が次女の「子育てどき」かなーって。

一方の長女は、かなり大人に近づいてきたなあという感じがしてます。…一番上だからでしょうかね???大人への扉の前にいるなあと思って。これはこれで、思春期の始まりですねえ。どんな風に大きくなっていくのかなあ〜。で、母ちゃんは自分のことを見つめる時間がほんとに来るのですかね〜〜〜^^;見つめるのがコワイ気も。
シーラカンス
2008/08/20 07:58
シーラさん、ご無沙汰しています。
静岡のはしけいです。
ブログ、いつも楽しく拝見しておるのですが
今回は「脇役か・・・」とちょっと、立ち止まりました。私は、息子も年長になりましたが、ついつい「主役」だったころ(っていうんですかね)が、懐かしく思い出され、まだまだ未練がましい自分を否定できません。
子供も、家族も大事なんですけど、
将来・・・漠然とした焦りがあり、ついつい、
「今の自分、これでいいのか?」なんて、考えては
悩んじゃうんですよね。
息子中心にシフトする踏ん切りが、なかなかつかないのです。とはいえ、単身赴任生活も2年を過ぎ、来春の小学校入学を前に、そろそろ決意をしようかとも思っているのですが・・・。「脇役」考、参考になりましたし、考えるきっかけとなりました。
ありがとうございます。

はしけい
2008/08/29 07:00
>はしけいさん
どうもこんにちはー、お元気ですか?
上記の文章はワタシ自身が「ワタシ、これでいいのかホントに?」っていう疑問を感じて、自分自身を納得させるために書いてる部分がありますですね…。

子どもたちが大きくなってくれば来るほど、彼ら彼女ら自身に「やりたいこと」「夢」が出てきて、それをサポートする、力づける、励ますという役割が出てくるなあって、最近特に長女を見てて思うのです。これからは、彼女たちの時代なのかなあ〜とか。やりたいことを見つけて自分自身の人生を見つけてほしい、っていうのが母の願いです。で、女であることで何かを諦めてほしくない。振り返ると自分自身は果たしてどうなのか?ってやっぱり問いは戻ってくるんですけどね^^;
シーラカンス
2008/08/31 11:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人生の脇役にまわる日 シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる