シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費の年代差

<<   作成日時 : 2014/01/05 22:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

長女(15)がコートを買いにいきたいというので、
一緒に近くのターミナルまでいきました。
長女がほしがったのは、ちょっと薄めの色合いのダッフルコート。
高校に入ってからウールのコートを上着に着ていくようになったので
制服の紺色に似合う色合いのミドル丈のコートがほしくなったようです。

で、見てみたんですが…

長女がほしいタイプのコートと
私のほしいタイプのコートはまったく違うんですね。
(まあアタリマエですが)
長女がほしいのは、ウールでも化繊でもよくて、
とにかくある程度見栄えのよくて色も中間色の
ふわふわしたかわいいデザインのもの。
私がほしいのはシンプルで素材のいいコート。
黒ならばカシミアか上質ウール100%。
求めているものが違うんだなあと思って眺めていました。

同時に百貨店の新年バーゲンセールものぞいてみました。
すると、並んでいるものはいつものものよりも
生地の質が悪いものたち。
明らかにバーゲン用の商品ばかりで…。
Good Price!!って札のついたマネキン人形のコートが
明らかによい素材だったので
ふと「これはバーゲンですか」って訊いたら
店員さんはバツ悪そうに「違います…」と言っていました。
「ああ、そうなんですか」と少々がっくりして言ったら
申し訳なさそうな顔をしていました。

質は長年買い物をして慣れれば
わかるようになりますよね…。
地方都市のださい女子高校生だった私でも、
東京に出て4年間暮らすうちに
聖心女子大学や慶応女子から上がった子が着ている服と
自分が着ている服の質やデキの違いに気づくようになりました。
そういう意味ではバブルというのは私には
得がたい勉強の場ではありました…

長女が買い物から帰るとき
「母さんは私が買う店では一切買わないのに
なんでユニクロでは買うの」と訊くので
「ユニクロはある程度素材のことをあけすけに言っていて
わかっている人には選ぶことができるんだな」
ということを言いました。
化繊がほしい人には化繊を。
ウールがほしい人にはウールを。
それなりのカシミアがほしい人には
それなりのカシミアを。

上質なものを着ている人をぜんぜん見ていない
長女(15)や次女(12 )がいつか
非常に贅沢なものも知ってその価値と使い心地も踏まえたうえで
自分の立場に適したものを選べるようになるのかなー。
少々こころもとない気がします。
上質なものを見る機会がイマイチないので…。

下手に教えてしまうとそれはそれで
不幸の始まりかもしれないですし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費の年代差 シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる