シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「博士と彼女のセオリー」を見ました

<<   作成日時 : 2015/03/29 13:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

「博士と彼女のセオリー」を次女と一緒に見てきました。
ここ数週間、「グランド・ブダペスト・ホテル」、
「はじまりのうた」、「イミテーション・ゲーム」、
そしてこの「博士と彼女のセオリー」と、
連続して3つのアカデミー賞関連作品を
見て来たことになります。

今回の博士…ではホーキングその人を演じた
エディ・レッドメインが主演男優賞を得ましたが、
映画全体を見て思ったのは、
「この映画はジェーンの映画だ」
ということです。

ジェーンを演じた
フェリシティ・ジョーンズ、良かったです。
また、脚本が非常に素晴らしいと思いました。
ああいう展開になるのか…と。
一人の天才を支え続けてきた知性ある女性が
家事育児と介護、自分自身の研究という
どう考えても重すぎる重荷を背負って
何を捨てて何を手に取り
どう決断してきたかという…
大人としての愛とタスクと敬意の話だなあと。

ある意味、ジェーンは
「やり抜いた」「やり切った」のではないかと思うのです。
だからこそ、叙勲・謁見のときに妻として
スティーブンはジェーンを伴ったんだろうなあと。
ジェーン本人が書いた本が
脚本のもとになっているので
当人の立場がしっかり描かれているのは
当然かもしれないのですが、
それでも「やり抜いた」ところを尊敬します。

まあ、できひんです。わたしには…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
しばらくご無沙汰ですがお元気でしょうか?
MMam
2016/05/21 17:45
附属にいったNちゃんは京大医学部に合格したらしいですよ

うちも小さい時からやっとけばよかったと…
ウエストヒル
2016/07/06 18:15
ご無沙汰しております…って知り合いのどなたかしら?

…Nちゃん…すごい。そうですか!いっぱい勉強されたのでしょう、いいお医者様になられるんじゃないでしょうか。
シーラカンス
2016/07/11 17:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「博士と彼女のセオリー」を見ました シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる