アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ

タイトル 日 時
同じ趣味のヒトを育てる
最近、映画館に実によく行っています。 ほかでもない、次女(13)が映画好きに育ちました。 「今度は絶対インターステラー行こう」 「次はグランド・ブダペスト・ホテルだー」 「んでワタシは今度シェフ見る」 という感じ。あたふた。 ワタシはコメディ系、ミニシアター系が好きなのですが 次女の場合は大掛かりなSFや マーベルなどアメコミヒーローものなどが好きで (性格がオトコなのかもしれない…) こちらもそういうものに引っ張られ、 数十年ぶりにSFを中心に大作系をたくさん見てます。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 14:05
「大統領の執事の涙」
次女(12)が、最近、なにやら 世の中の「偽善」や「欺瞞」についてウルサイです。 道徳の授業とかで先生から 「この文章を読んで感動したことをベースに ここに書かれていることをどう活かしていくか クラスのみんなで話し合いましょう」と言われ、 それがストレスだった模様です。 感動してないのに、正しいと思うわけでもないのに、 なぜそれを『活かす』前提で話すのだろう、って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 17:32
衛星はなぜ飛ぶか
衛星の原理について次女(10)に聞かれた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/12 21:52
今でも見ていただいている記事と、本の話。
ブログ気持玉やコメントをいただくと メールが自動で届くようになっています。 今でもよく「気持玉」が届くのは下記の記事です。 有難いことだと思いますし、若いお母さんなどに ご参考になるときがあれば こんなうれしいことはないなと思っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/30 19:37
「家庭内理科」
次女(10)「お母さん、電気のことを習ってるんだけど」 母(来た来た!) 次女「電気はなんで円状にくっつかないと流れないわけ?」 母「えーと、…電線の中を電気が   ぐるぐるぐるぐる廻って初めて   『流れる』『働く』性質が電気にはあるんだよ」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/18 17:48
学習塾に求めることは
なんだか時代が時代すぎて 日常的なことを書くことがあまりにも そぐわないような気もするのですが、 日常的なことを書かせて下さい。 きょうは、中学生の長女が通っている 「塾」のことについてです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/21 10:53
次世代人のためのベンキョー
長女(12、中1)が現在、 中期試験直前にして、大風邪ひいて寝てます。 明日から試験開始なのですけどねぇ。 もう、今日は塾も休ませ勉強もあきらめ 寝てろと厳命したところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/10/13 19:54
The Promise of Music 〜Gustavo Dudamel
The Promise of Music 〜Gustavo Dudamel 先日、ボギーさんの書き込みで教えていただいた 「プロミス・オブ・ミュージック」(DVD)、ようやく見ました。 シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラと 指揮者グスターボ・ドゥダメルの演奏&ドキュメンタリーです。 ドイツでのライブ映像もすごくよかったんですが、 それにも増してドキュメンタリー部分に感銘を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/04 16:21
酷暑の旅行中でも鉢植えを枯らさない方法
ってのを先日お盆前にテレビでやっていて、 応用編を考えて自宅でもやってみました。 古いタオルをタテに引き裂き、 上下の縫い合わせ部分を切り取っておいて、 タオルのリボンを複数本作るわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 21:32
七夕も終わったわけですが…
「おかあさんのかいしゃにはササ、ないの?」 次女に聞かれまして。 一瞬、ナニ聞かれたのかよくわかりませなんだ。 「あーーーー…。まあ、  オフィスにササはないけど、スタジオとかには  ひょっとしたら置いてあるかもねえ〜〜」 「なんですたじおにはあるの?」 「えーそれが季節の風物詩だから。」 母ちゃん相変わらずいい加減な返事です、我ながら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/08 20:15
ことばえらび
ことばえらび 次女のひらがな学習つづき、です。 いや〜まだまだプリント続きますですよ。 それにしても、最近はほんとに 学習がゆっくりゆっくりなんですね… ゆとり教育の弊害とかとは全く別に、 これはこれで、いいんじゃないかと思ってるのです。 さて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/07/06 21:20
なんだか妙な「白雪姫」
きょうは小学校で、音大の学生さんたちが 「白雪姫」をモチーフにオペラだか歌劇だか (え?同じ?)を演じてくれたのだそうです。 学生さんは、男性2人、女性6人の計8人。 む?そうすると小人さんたちは一体何人… って思うでしょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/10/26 21:39
小学校4年生の国語の教科書
長女(9)の国語の教科書は、 「新しい国語」by東京書籍です。 今の国語授業のテーマは 「世界一美しいぼくの村」という、 小林豊さんという人の書いた物語。 ここでの主人公は、アフガニスタンの 美しい村・パグマンに住む男の子、ヤモです。 アフガニスタンと聞けば、大人ならば大概 いろんな映像が目に浮かびます。 それは戦争と不可分です。 でも、教科書の文章には冒頭から 平和なシーンが続きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/25 20:30
教育再生会議、再び
相変わらずぐるぐるぐるぐる、 酒も飲んでいないのに周囲が気持ちよーーーく 二日酔いチックに廻っているシーラカンスです。 きょうは「眠気を発しないハズ」の 目眩止め薬を診療所で処方してもらって服用したところ、 いきなり世間がぼわーーーっと滲み出して 体がだるーく目眩も大幅にアップして慌てました。 なんとドアノブつかみ損なうんですよね〜〜 壁にドシドシ体が当たるし。簡単な目測を誤るのです。 こりゃイカン、ということで、 西洋の医薬を離れてみようかなと思い、 加味逍遥散、注文して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/05/25 20:22
小学校の先生の「舞台裏」かな
長女の学校から配られる大量のプリント。 そこで毎回ビックリさせられていたのが、 文章内での「漢字の使いかた」でした。 「学こうではみんな、こう長先生にきいたはなしを  もう一どたしかめようと思って、  じゅう分考えてみました。そうしたら…」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/04/25 21:16
「0で割る」
「0で割る」 長女(8)が、小学校で「0÷0=0か?」という命題をもらってきた。 「ええええ?どうなんだろう?わからん。でも  それって答え、ないんじゃないかなー。  あっそうだ!!おばちゃんが算数得意だから、  おばちゃんに聞いてみよう」ということで、 近くに住む私の姉の家に電話をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2006/09/27 21:13
そんなに習い事ばっかりできん!!
そんなに習い事ばっかりできん!! 長女(8歳)の日々は、結構習い事がいっぱいです。 火曜日は習字、水曜日はプール、木曜日は英語。 別にスパルタ教育をしようって思ってるんじゃなく、 なんとなくなんとなく、お友達に誘われたり 本人がやりたがったりしたものを集めたらこうなった、 って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/05/08 20:20
習い事が、した〜〜い!!
習い事が、した〜〜い!! 長女が今習い事を3つやってて、 さらにそろばんもやりたい、 ピアノもやりたいと言い募っているので、 「ムリに決まってんじゃん」と言って抑えています。 それより何より言いたいのは、 「母ちゃんも、習い事がしたいよ〜!!!」 ということですかねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/30 14:31
「国を愛しなさい」と言うことの是非
「国を愛しなさい」と言うことの是非 愛国心を法律に盛り込む、という話が国会でも出ていますが、 毎回ホントに不思議に思うのは、 「愛する愛さないというのは誰かに言われてすることではなく  自発的に、知らぬうちに起きる感情の発露であるはずでは」 ということなんですよね。 だとすると、政治家たちが「国を愛するよう教育に盛り込め」 って言うのはかなりロジックとして不思議で、 要するに「国を愛せよ」と言うことが 別に政治家の仕事であるわけではなく、 本来としては「愛せる国を作る」というのが 政治家というものの本来の仕事じ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/04/28 22:44
優しくなれる方法は…
優しくなれる方法は… 長女「いとこのお姉ちゃんはね、    ワタシのことぜんぜん怒らないんだよー。    怒ったことないんだよねえ。いっつも    『これはこうするのよ』って優しく言うよ。    どうしたらそうできるんだろー。    ワタシはシーラ子2のこと怒ってばっかりなのにー」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/21 19:53
親の親切は子に巡る?
親の親切は子に巡る? きょう休めば4連休になるのはわかってたんですが、 どうしても会社を休めない用事がいくつかありました。 なのに次女(4歳)が朝いきなり 「なんかキモチわるい…」と言い出しました。 一家でもう、大慌てです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/03/20 20:59
「好きな俳句がありますか?」について
「好きな俳句がありますか?」について 「好きな俳句がありますか?」についてと、 「好きな俳句を教えて下さい」について。 うーん、難しいですねー!! 俳句で好きなもの、ですね…。 表現というのはすべからく、 表記の条件がより厳しいほうが 実は純粋な文学的表現が抽出される、 などという話をどこかで聞いたことがありまして、 そうするとやはり一番純粋中の純粋な表現方法が 実のところ俳句なのじゃないか、と思うわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/05 14:20
「幼稚園から義務教育」の不安
「幼稚園から義務教育」の不安 「幼稚園から義務教育、延長幅1〜2年…政府・与党方針」というニュースが新年早々出ました。なんだかとっても不安です。また文部科学省のフライングなんじゃなかろうか、という懸念があるからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 9

2006/01/04 08:40
日本の小学生の学力は、本当に落ちているのか?
毎回毎回、不思議に思うことがあります。 世界各国の小学生・中学生の学力を比較し、 日本の将来を憂える新聞記事などをみるたびに感じる「疑問」。 それは、「そもそも、言葉も文化も経済力も社会の識字率も就職見込みも 何もかも全く違う世界中の子どもたちの『学力』を、 ちゃんと客観的に『比較』なんてできるんだろうか?」ということなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/05/05 22:33

トップへ | みんなの「教育」ブログ

シーラカンス日記 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる