アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
「博士と彼女のセオリー」を見ました
「博士と彼女のセオリー」を次女と一緒に見てきました。 ここ数週間、「グランド・ブダペスト・ホテル」、 「はじまりのうた」、「イミテーション・ゲーム」、 そしてこの「博士と彼女のセオリー」と、 連続して3つのアカデミー賞関連作品を 見て来たことになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/29 13:19
「大統領の執事の涙」
次女(12)が、最近、なにやら 世の中の「偽善」や「欺瞞」についてウルサイです。 道徳の授業とかで先生から 「この文章を読んで感動したことをベースに ここに書かれていることをどう活かしていくか クラスのみんなで話し合いましょう」と言われ、 それがストレスだった模様です。 感動してないのに、正しいと思うわけでもないのに、 なぜそれを『活かす』前提で話すのだろう、って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 17:32
ゼロ・グラビティ
ゼロ・グラビティ 「ゼロ・グラビティ」を見ました。今にして、ようやく。 心を閉ざしていた一人の女性が再生する物語、と見ました。 IMAXシアターで見たんですが、まあ、 本当に広くってさみしくってコワくって 大変でしたです。 あー、あんなことになってしまうだなんて、 できれば宇宙、行きたくないっす…(大汗) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/16 23:25
「風立ちぬ」を見て
「風立ちぬ」を次女(12)と見てきました。 なんというか、業の深い映画だなあ、 という印象を受けました。 宮崎駿は、牧歌的な画を描こうだなんて これっぽっちも思っていなくて、 自分自身から見えているこの世を 堀越二郎という人物の視点を通して 語ろう、描こうとしている、ように思えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/20 21:43
「きっと、うまくいく」
「きっと、うまくいく」 インドの映画をきちんと 全編見たのって初めてじゃないかなあ〜。 すごく面白かったです。 インド映画ってなんとなくイメージ的にコッテリしてて もしかしたら胃もたれするんじゃないかしら、 という気がしていたのに、そんなことは無かった。 エンタテインメントとしても大変楽しかったし、 さわやかさもあるしミステリーっぽい要素もあるし、 なんだかんだ言ってロードムービー的なところもあるし、 時系列が行ったり来たりするしハッピーエンドだし。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 14:42
そいつぁムリだ
そいつぁムリだ 次女(小6になりましてん)が、 散らかった自分の部屋に向かって ぱちん、ぱちんと指を鳴らしているところに 出くわしました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/26 08:34
「アルゴ」観ました(Blu-rayだけど)
「アルゴ」観ました(Blu-rayだけど) 「アルゴ」Blu-rayで鑑賞しました。 次女と見たんですが「いやー、面白かったけど疲れた〜〜」 というのが正直な感想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/14 11:14
「エンディングノート」
もうすぐロードショーが 終わってしまうかもしれないなあ、 と思って、たった一人で見に行ってきました。 映画「エンディングノート」です。 『高度経済成長期に熱血営業マンとして 駆け抜けたサラリーマンが、定年退職後間もなく ガン宣告を受けるも病と真正面から向き合い、 最期の日まで前向きに生きる姿を 実の娘の目線で追ったドキュメンタリー』です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/30 22:20
「英国王のスピーチ」
実は3月冒頭に一度見に行って、 感想を書く前に地震が起きてしまい、 その後気分的にもスケジュール的にも 「映画の感想」なんて書ける状況にないまま日が過ぎていました。 でも、とある場所で「英国王のスピーチ」についての感想を読み、 「あー、今こそ、もう一度見たい、見なければ」と心から思い、 そろそろロードショーを終えようとしているこの映画を 一人、夕方、見に行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 11

2011/04/16 21:33
さようなら、エリザベス・テイラー
さようなら、エリザベス・テイラー 「世界一の美女」エリザベス・テイラーさんが 2011年3月23日、死去したとのことです。79歳だったそうです。 これだけいろんなことが世間で起きていながら 今書くのはその話だけか、といわれるかもしれませんが、 地震についても原発についても私は フルにオープンな場で書く覚悟は今のところありません。 ただ、この騒乱の中で聞いたリズ死去のニュースには、 思わず何か書きたくなってしまいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/03/24 00:30
映画「毎日かあさん」
映画の毎日かあさん、観ました。 事前のレビューだと、 「あんなことする男の子なんているのか。  ちょっと『イタイ』んじゃないのか」 などというもの(主に男性の感想)がありましたが、 いやーおかしくないですよ。あれぐらい全く当たり前。 多分あなた、ご自分で忘れてるだけかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 7

2011/02/13 17:46
「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」
映画観てきました。 「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」。 (原題:HERB & DOROTHY) ニューヨークに住む小さな老夫妻の、 アートをめぐる話をつづった 実に可愛いドキュメンタリーです。 関西では現在、梅田ガーデンシネマで公開中。 150席程度の小さな映画館で ウィークデーならいつもは 半分ぐらいの入りらしいんですが、 私が行った水曜日は 1000円のサービスデーだったので、 映画館は満員でした。 http://www.youtube.com/watc... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/09 21:17
BAGDAD CAFE(バグダッド・カフェ)
この映画、初めて見ました。 いいよいいよといろんなところで聞いていたのに いままでなかなか見られなかった。 DVDを安く買ってずっと置いていたのに、 時間も精神的な余裕もなくて… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 17:01
美しきロバート・レッドフォード
美しきロバート・レッドフォード 「監督としてのレッドフォードについて書いて」 と辰馬さんから水を向けていただいたので… ロバート・レッドフォードは俳優としては んもー大大大好き、です。 昔、中学の時分にベッドサイドに デカいポスターをはっていたくらいでした。 でも、映画監督としてはあまりよく知らないのです… 彼の監督作品をちゃんと観た記憶がない。 「普通の人々」はテレビで ちらっと観たような気もしますが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/04/14 22:20
Herb and Dorothyが観たい。
Herb and Dorothyが観たい。 とても魅力的なTrailerをみました。 「Herb and Dorothy」というドキュメンタリー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/12 09:01
「最高の人生の見つけ方」(DVD鑑賞)
「最高の人生の見つけ方」(DVD鑑賞) うまい素材とうまい役者とうまい脚本で、 そりゃ美味にきまってるわなという映画。 ロブ・ライナーは自分の人生の「現在のテーマ」を 映画にダイレクトに投影する人なんですかねえ。 多分この場合、ジャック・ニコルソンの役柄に かなり自分を投影してるんでしょうけど。 演じるほうもどっちも肩の力が抜けていて、でも 絶妙の間と表情で笑わせてくれました… ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。 ほんとにうまいなあ。飽きさせません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/23 23:06
「インビクタス 負けざる者たち」
静かな映画でした。 この前見た「This Is It」、「アバター」は 「静か」という表現からは遠いものでしたし 先日の「ポニョ」も相当騒がしい映画でしたので、 なんか両極端を見たなーという気がします。 もちろんスポーツを扱っている映画で スポーツシーンは血が沸くところもあるんですが、 熱い恋愛があるわけでも スパイが暗躍するわけでも 殺し合いがあるわけでもない、 静かな静かな、大人のための映画。 押し付けがましい表現がなく、 映画タイトルとなった詩ですら さらり、とし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 8

2010/02/07 16:28
「崖の上のポニョ」は、ピーターパンやアリスに連なる
きのうは子どもたちにひきずられて テレビで「崖の上のポニョ」を見ました。今回初めて。 いろんなメタファーらしきものが入っているのに そのメタファーが一体何を指しているのか 説明がないという部分が不思議な映画でしたですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/02/06 15:54
英女優ジーン・シモンズ死去
英女優ジーン・シモンズ死去 たくさんの映画に出ている人なんですね。 最近では「キルトに綴る愛」とか。 でも私にとってジーン・シモンズといわれて すぐに思い浮かぶ映画は ただ一つ(っていうかそれしかない)、 「大いなる西部」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/24 08:39
「アバター」見てきました
「アバター」見てきました 「アバター」、見てきました。 Twitterで評判になっててついつい 押し出されるように見るという点では、 「This Is It」に通ずる感じです。いやその、 10時50分から13時40分までがっつりあるんですが がっつりあるワリに長さは感じませんでした。 しっかり楽しめました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 2

2010/01/11 14:32
「近距離恋愛」
DVDでの鑑賞です。 こういうロマンチック・コメディ、好きなんですよ… 大量に家にこういうDVDが並んでます。 パトリック・デンプシーは「魔法にかけられて」の いかにも人の好さげな ニューヨークのシングル・ファーザー役が とてもよかったので(というか好みだったので)、 ちょっと期待して観たのでした。 とは言ってもこちらは 独身貴族を謳歌するニューヨーカー、 で相当違いましたけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/20 11:03
ブルース・ブラザーズ再び
ブルース・ブラザーズのVHS版を見ようと思って 我が家のカセットケースをあけたら なぜか中身が消えていたのでした。 で、ガッカリしてたところ、先日近所のDVDショップで 1300円ぐらいで販売されていたので決意して購入。 で、家族も含めて一緒に観たのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/20 23:00
THIS IS IT観てきました
THIS IS IT観てきました ついったーで大絶賛だったんで、 長女(11)次女(8)連れて、近くのシネコンで 観てきました、「THIS IS IT」。 知ってる曲のオンパレード。 ここ10年ぐらいのマイケルの曲は 全く把握してないつもりだったんですが、 ほとんど知っていることに、自分でも驚きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 13 / コメント 1

2009/10/31 21:25
Great Expectations 〜大いなる遺産〜
家に閉じこもってるときに、DVDで観ました。 これ、エステラにもディンズムア夫人の言動にも 矛盾がいっぱいあるんですよね… 実のところ、その心理がよくわからない。 あそこまでして最終的にああなるのはなんで??? …とまあ、筋書き的に疑問・矛盾はあるのですけど、 でもこの世界観の中、観ている側はまるで 『生温かい透明な緑色の水の中』を ゆらゆらたゆたう感じを得られます。 やめられないなあ。これ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/02/07 21:44
「50回目のファースト・キス」
家に戻ったら、子どもたちが自分で勝手に ワタシのDVDライブラリーから抜き取って 二人してアメリカの映画を観てました。 「50回目のファースト・キス」ですって。 あー、ドリューちゃんとアダムくんのお話ですね。 料理しながら母ちゃんもつきあって途中から観て、 最後には母ちゃんのほうがボロボロ大泣き… これ、母ちゃん、DVD買っておいて 今まで観られなかったんだよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/05 22:36
劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ
…なんていう、 普段縁のないアニメをなんで見に行ったかというと、 そりゃもう子どもに手を引かれてしまったからです。 「お母さん!今度の日曜日はブリーチが見たい!」 って言われてしまって、プールか映画かの二者択一。 そりゃ…このへろへろ状態なら映画でしょう… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 23:52
パコと魔法の絵本
実は日曜日、次女(7)に引っ張られて家族全員で 「パコと魔法の絵本」を見に行ったんですよ。 「ポニョよりも見たい!」って強烈に主張されましてねー。 でね…結果を先に言うとね… 予測をいろんな意味で裏切られる映画でした。 よかったか悪かったかっていう 単純な物差しで語れる感じじゃなく、 なんというかこのー、否応なく、 感情をざわざわと異常なまでに波立てられたというか、 びっくりするぐらい大きな『気持ちの振幅』を経験したのです。 映画を観終わった後、顔じゅうナミダで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2008/09/29 20:34
追悼ポール・ニューマン
追悼ポール・ニューマン 「明日に向かって撃て!」と「スティング」が、 中学時代、大好きな映画でした。 実は当初、「スティング」で ちょっと寂しげな男の子のような目をしてみせた 美しいロバート・レッドフォードにくらりと来たんですが、 その後「明日に…」を見て、 (って公開の順番はホントは逆なんですよね) ポール・ニューマンの『大人の色気』 っていうんでしょうかねー そういうものを初めて見まして、 なんともいえず 「かぁぁぁっこいい…」 って思いました。マセてたんでしょうか? いや〜そうはいっても... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2008/09/28 21:53
ロードショーを久々に♪「Sex and the City」
こないだ久々に見ましたよ、ロードショー。 子どもたちがキャンプに行っているこの貴重な間、 子ども連れなんぞじゃぜーーーったい見られないものを、 って思って、大きなシネコンで見てきました。 「Sex and the City」です。 これ、テレビ番組のほうのDVDも少々持ってるんですが、 そっちのほうは相当あけすけな話ばっかりで 個人的には少々食傷気味だったんです。 まだ「フレンズ」とかのほうがいいような…。 つい、考えることは「それ」ばっかりか! って感じがしてしまって。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/31 11:52
やたら強くてやたら色っぽい女性
やたら強くてやたら色っぽい女性 「シンシナティ・キッド」という映画があります。 スティーブ・マックイーン主演なんですが、 それよりも個人的に目を奪われるのが 赤毛の色っぽい女性、 アン・マーグレットです。 わたし、この人の「ビジュアル」が大好きでして。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/01 22:57
「プラダを着た悪魔」
DVDで再び見ました。いまさらですけど^^; で思ったのですが… 男性の場合、仕事能力が男性としての 魅力にもプラスになる(カネにオンナもついてくる) 場合も多いのに引き換え、 女性はそのへんがアンビバレントというか ダブルバインドというか、 そういう悩みをどこかで抱えている。 家庭や夫婦問題にカルロス・ゴーンが 悩んでいるなんて話は聞かないし、 日本の有名会社の社長さんたちが 仕事と家庭の両立に悩むなんて話も聞かない。 仕事バリバリ=よく稼いでくる= 男性の家庭内での... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/28 20:27
「魔法にかけられて」
「魔法にかけられて」 きょう、次女(6)と一緒に 午前中だけの「吹替えバージョン」を見に行きました。 で…。最初は結構、シンドかったんですよ。 お姫様と王子様の、現実離れした感じが、 たとえアニメーションでも結構シンドくて。 こんなふわふわした女、おるかい!っていうか、 こんなアホっぽい王子、おるかい!っていうか。 隣で一緒に見てた次女(6)に遠慮して じーっと身動きせず見てましたが、 どうも最初は「う〜、外した…」 って思いました。でもね… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 17:20
「グッドナイト&グッドラック」
テレビスタジオの雰囲気が、 まるでかつてのウチの会社の旧社屋みたい… すいません、大変ローカルなこと書いて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 23:15
バシッがお約束
というわけで、「マリと子犬の物語」を見た子どもたち。 きょう、長女が夕飯の席で、 「なんか、感動するお話ってかなーらず最後のほうで   誰かが誰かのことバシッて叩くよね〜」 と言い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/01/09 21:24
「マリと子犬の物語」
いやもう、設定からして泣きそうです。 弱いんですよ実は。 ちょっと安易なところがあるよなあ〜なんて アタマのどこかで思ってたとしても、 よよとあっさり泣いちゃうんです、ワタシ。 なのに子どもたちが年末年始、CMを見て 「この映画、見たいー見たいー」というので、 ほぼ体調が戻ってきた頃、 映画館に連れていってみました。 小さな映画館はもう、親子で満杯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/01/07 21:03
「サウンド・オブ・ミュージック」
久しぶりにみました。 ワタシが生まれる前に作られた (だからそーとー昔の…orz)映画ですが、 デジタルリマスター版なんでしょうか、 風景や洋服、建物などといった 映像の色合いもとてもきれいです。 間奏が何分か入ったりして、 実はかなり長い映画だったんだなあ、 ということも改めて知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/05 21:26
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
家でじーっと安静にしてなさい。 という条件でもなければここのところ、 映画を家で観ていようという気分には なかなかなれなかったんです。 でも今日は地上波放送の余りの喧騒状態に 食傷してしまったので(おいおい)、 午前中から午後にかけてずーっと BSデジタルの旅番組を観ていて、 その後はこの映画、 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を観たのでした。 感想は、…いやそのー、 描かれている時代(1960年代)もよくて、 期待していた以上にとても面白かったです。 後味が悪く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/01 22:14
Merry Christmas
ちょっと今日は風邪っぴきですが、 それでも、いい一日です。 長女(9)は彼女なりに、 一つの山を越えたみたいだし。 有線チャンネルではクリスマスソングのオンパレード。 さーこれからステーキ焼くわよー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/24 19:00
「ドリーム・アゲイン」って
日テレのドラマ「ドリーム・アゲイン」って 「天国から来たチャンピオン」 byウォーレン・ベイティの映画のまんまですよね? 元ネタがスキな映画なだけに、 ちょっとばかしびっくり。 違うのはアメフトか野球かで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/20 21:59
「ニュー・シネマ・パラダイス」完全オリジナル版
1991年に公開されなおしたという 「完全オリジナル版」のDVDを、今になってようやく見ました。 前に観たのは初回公開時のカット版だったので ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/08 17:55
「秘密の花園」(1993年フランシス・コッポラ製作総指揮)
会社の友人が、 「これはね、『隠れた名作』だと思う」と言って 所有のDVDを貸してくれました。 以来数ヶ月借りっぱなしで なかなか見られなかったんですが(ゴメンね)、 今回夏休み期間に長女(9)、次女(6)、 亭主(43)と一緒に昼下がりのリビングで見ました。 いや本当に、友人の言葉通りのいい作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/08/18 16:42
「大停電の夜に」
何もコーヒーの「ブレンディ」が 提供してる映画だからって、 原田知世がブレンディの粉をとんとんと 瓶に入れるシーンを挿入しなくたっていいでしょうに。 もっと「わかりにくいタイアップシーン」を 撮りなさいよ、ってそのへんは思わず 観ていてううう、と悶絶してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/06/02 19:43
「殯(もがり)の森」
職場の人がDVDに録って貸してくれました。 で、観てみましたが…私にはわかりませんでした…(汗)。 ゆらゆら揺れる手ブレ映像とだらだら進む話が 「玄人」好みなんですかね? 土曜の昼下がりに観ていたら、 横で次女(6)がガーガー実に気持ちよく寝ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/02 17:02
「プリティ・ウーマン」
随分昔からビデオ持ってるんですこの映画、 ちょっと恥ずかしいんですけど。 この映画、ホントに好きで、 なんでこんなに好きなのかな〜とか 自分でも少々不思議に思っていたのですが。 これは実のところ、単純な 「ヴィヴィアンの成長譚」などではないですよね…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/28 22:00
「俺たちは天使じゃない」
「そういえばこれ、昔観たぞ多分」 と、映画の画面を見ながらぼんやり思いました。 問題は、いつ見たか、どう見たか まーったく記憶にない点ですかね^^; あとは、なんとなくストーリー的に 「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」 っていう言葉を思い出しました。 「善人でさえ往生できるのだから、  悪人はいうにおよばない」っていう、 高校ぐらいの教科書の端っこに出てた仏教の言葉。 ただし映画そのものはキリスト教的世界観のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/19 22:23
Mr.&Mrs. スミス
これはね、世間一般の夫婦喧嘩の 「メタファー」と言うか「パロディ」ですよねえ。 ああ面白かった。 夫婦関係というのは、ひょっとして一種の 「戦い」じゃないかなーって思うわけです。 いや、夫婦だけじゃなく、 人間関係って実はどこかで 戦いの要素を含むものなのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/28 23:27
可愛い「スウィングガールズ」
可愛い「スウィングガールズ」 前々から観たかった映画 「スウィングガールズ」、ようやくDVDで観ました。 子どもたちと一緒に。次女が喜んで観ていました。 いやあ、カワイイ映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/24 15:30
「ビューティフル・マインド(Beautiful Mind)」
すいません。なかなかコメントにお返事できなくて… 週末に一生懸命お返事書きます。許してくださいまし。 ところで…ロン・ハワードは素晴らしいですね。 彼は夫婦愛とか家族愛を描く人なのだと思います。 実在する天才数学者を一つの題材として、 統合失調症に悩む一人の男性と、 それを支え続けた女性のストーリーとして 結実している映画でした。感動。 夢中でずっと見通してしまいました。 ほろ酔いで帰ってきたオットすら蹴散らして…(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 00:58
Stop! in the Name of Love
先日「ドリームガールズ」を観て、 なんだか「シュープリームス」が懐かしくなっています。 シュープリームズの曲で昔コピったのは 「Stop! in the Name of Love」 「You Can't Hurry Love」 「Baby Love」とかでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/01 19:47
「ブロークバック・マウンテン」
「ブロークバック・マウンテン」 「ブロークバック・マウンテン」観ました。 うーん、長かった。134分ですよ。2時間14分。 二日かけて一回中断しつつ観たので 「ちゃんと観ました」って言いにくいんですが… 白人男性二人が「愛し合う」という話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 00:23
「ドリームガールズ」観ました
「ドリームガールズ」を長女(9)と一緒に近くのシネマコンプレックスで観てきました。 長女には「カアチャンはこの映画だけは字幕でしか観る気ないんだゾ」とか言い聞かせて見にいったんでした。って、吹き替え版、多分ないんでしょうけど^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 15:47
「愛さずにはいられない」
あんまりヒットもしていない、 ひょっとしたら日本公開すらしてないかも、 というDVD作品の中に時々 スキなタイプの映画を見つけることがあります。 「愛さずにはいられない」というのもそんな感じ。 マシュー・ペリーが好きで、 DVDレンタルで借りてみてみたんですけどね。 気合を入れずに気楽〜に、なーんの気なしに、 ぼーっと観たのがよかったのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 20:17
「ミリオンダラー・ベイビー」
すいません今更な作品が続いて。 観たい観たいと思いつつもなかなか育児中で叶わず 今ごろになってDVD鑑賞している次第です。 それにしても…世間的には 名作の誉れ高いこの作品ではありましたが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/18 18:42
「closer〜クローサー」
ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン、 ジュード・ロウ、クライブ・オーウェンという組み合わせの 恋愛がらみのゴタゴタ劇です。 …なるほどそう来るか、という、 一種謎解きのような映画でもあります。 男女4人が会話だけでセックスや関係性について どろどろの状況を互いに語っているんですが、 なんかとっても「アングロサクソン的」な感じ。 性愛へかけるスタンスの重さを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 19:20
「コン・エアー」久しぶりに見ました
アクション映画の「コン・エアー」、 先日テレビでやっていましたですね。 そんなんアリか!!というようなシチュエーションが これでもかこれでもかって出てくる映画です。 単純に「面白〜い!!」と言って楽しみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 22:18
「ハイ・フィデリティ」を観て
ジョン・キューザック、好きなんです。 この映画を観ているときに亭主帰ってきて、 「オマエこの俳優好きだろう」って図星でした。 な、なんでわかるのかなー^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/07 08:01
ネバーランド(ネタバレありですスミマセン)
子どもも楽しめるかなあと思って借りた 「ネバーランド」のDVD。 せっかく愛しのジョニー・デップ様の生声をアキラメ 次女のために吹き替えで観たというのに、 観始めて10分程度で次女(5)が言い放ったセリフは 「これ、つまらんねえ…」orz… 大人はとても楽しんだんですが^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/04 17:25
映画のクチコミ
映画はそんなに沢山 観ているわけではないのですが、スキです。 最近はPCでDVDを楽しめるということもあって、 なんだかハジケたみたいに PC画面でDVDを観ています。 そこで参考になるのがインターネットのクチコミです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 42

2007/02/02 20:47
ホテル・ルワンダ
宅配レンタルでも人気でなかなか借りられなかった 「ホテル・ルワンダ」がようやく家に来ました。 ある日早めに子どもたちを寝かせ、 亭主にゴハンを出してあげたあと、一人で 「今日はこれ観るからね!」と宣言してPCで見ました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/01 00:10
買わずに借りる、捨てずに売る…
ruriさんのもひとつのブログを拝見して、 「アメリカってDVDの宅配があるんだ〜」 って思ったのが、つい先週ごろのこと。 ………はっ(汗)。 そりゃ日本にないわけ、ないわな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/24 23:15
英語はスケベ心から?
えっと、とある英国俳優さんのにわかファンになりまして、 日本ではあんまり知られていない彼のことを もうちょっと知りたいと思うようになり、 時々公式サイトで各種記事や 長いインタビューなどを読むようになりました。 その人以外の話でも、たとえば見た映画や本について 海外の人たちはなんて言ってるのかな?とか、 Wikipediaのアメリカ版ではなんて書いてあるのかな?とか、 こないだのゴールデン・グローブ賞では どんなトピックがあったのかな?など、 調べ物をする際に結局 英語で読... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2007/01/23 20:35
「天国から来たチャンピオン」
昼ごはんを外に食べにいきまして、 ついでにTSUTAYAで買い物しました。 こないだ映画の羅列を書いたので いろいろとかつて映画を観たときの気分を思い出し、 古い映画が最近ワリと安くDVDになって 販売されているよなあ、と思ったのです。 いいのが安く売っていれば、GETしようと思って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/13 21:52
好きな映画たち
映画話がなんとなく続いたので 好きな映画を羅列してみよっかなーと思います。 一番スキな映画は「ショーシャンクの空に」。 泣きながら何度も観ました。ティム・ロビンスも好き。 「ニュー・シネマ・パラダイス」も大好きな映画です。 芸がないんですが、ただ書かせて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/01/11 22:57
ナニー・マクフィーは、悪いコにはコワイのです
「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」。 子どもたち2人と一緒に見ました。 なんだかこれが、子どもたちに 意外な作用を及ぼしましてね〜^^;うはは。 ウチにもナニー・マクフィー、来てほしいよお。 あんなしっかりしていて魔法も使えて、 子どもにきっちり対処できる人情味あるナニー、 ぜひ欲しい。ぜひぜひ。 とか思ってたらいきなりさっき、 映画を見たばかりの次女(5)が 風呂上りにすっぽんぽんのまま、 「えーん、えーん」と大泣きしはじめました。 「ナニー・マクフィー、ウチに来な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/10 19:41
「いつか晴れた日に」
エマ・トンプソンの演技が 前の映画(「ラブ・アクチュアリー」)でとてもよかったので、 今回はDVD「いつか晴れた日に」を見てみました。 大画面パソコンって、ほとんど『テレビ』」ですよねえ… もう、本来の意味での「テレビ」を見る必要性を ほとんど感じない最近の自分がコワイ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/10 00:36
映画三昧…
「高慢と偏見」を見て、 「ブリジット・ジョーンズ2」を見て、 「ラブ・アクチュアリー」を見て、 さらに年末年始、「シャーロットのおくりもの」を 吹き替え版で見てきました。 ホントはジュリア・ロバーツの声で 楽しみたかったんですが、 最近文字を覚えたばっかりの次女(5)を 字幕版にひきずって行くのは ちょっとカワイソウだよなーということで、 吹き替え版でガマン、です^^; でも鶴田真由の声、 とてもクールでカッコよかったです。 ダコタ・ファニングちゃん、 ちょっと大きく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/04 21:56
画面が、愛を語る
画面が愛を語る、ってシーン、 時々映画には現れますよね…。 例えば、「ニュー・シネマ・パラダイス」の 最後の***(ネタバレ)シーンとか、 「ラブ・アクチュアリー」の、 結婚式ビデオを***(これまたネタバレ) してしまうシーンとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/02 23:44
コリン・ファース様〜(*´д`*)
「ブリジット・ジョーンズの日記2」をみて、 改めて『マーク・ダーシー』に夢中になりました。 演じたコリン・ファースがいいなあ〜と思って、 今度はイギリス中の女性が夢中で観たという 「高慢と偏見(BBC制作ドラマ)」をDVDで購入。 そしたらこれが面白くて…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/30 07:49
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
今更の視聴ではありますが、 見たらamazonで880円ぐらいだったので DVDで購入しました。ブリジット・ジョーンズ2。 なんだったらこれ、見るかい妹よー 送ってあげようかー。 それにしても今回の ブリジットの太り方って言ったら んもー半端ないです。びっくり。 仕事とはいえ…何キロ太ったんでしょう。 これが『シカゴ』で踊っていたロキシー・ハートと 同一人物なの〜!?って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/12/15 22:12
プリティ・プリンセス2
プリティ・プリンセスを以前DVDで買ったわけです。 で、子どもたち、それを観て、案の定はまって大喜び。 次に、DVDでプリティ・プリンセス2が 1500円になっているので先日ネットで買いました。 今日届いて、それをカバンに入れてあるのを 車の中で長女が目ざとく見つけ、 今晩はそれの上映会と相成りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/29 22:12
アルフレードが、亡くなったそうです
頼んでないけど家のポストに入っていた 横書きの新聞、サンケイエクスプレス。 家にもって帰るエレベーターの中で、 そこに掲載されていた写真と記事に目が留まりました。 「ニュー・シネマ・パラダイス技師役 ノワレ氏死去」。 あー…アルフレード役のあの人が、 亡くなったんですねー… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/11/25 10:19
パイレーツ・オブ・カリビアンを今更見ました
「パイレーツ・オブ・カリビアン」を今頃見ております。 家の近くのTSUTAYAで買ってきまして、 子どもらの本と一緒に袋に入れていたら 次女があけて「これ観る〜」と連呼。 え?いいの?ちょっとコワイシーンも結構あるよお。 なんて話もしたんですが、見ると言って聞きません。 なので、「コワイコワイって言い出したら  すぐ消すぞお」って言いつつDVDをかけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/07/24 20:56
「カーズ」を見てきました♪
もっとハズレだと思ってたんですよ。 でも、ちゃんといいドラマになってました。 「カーズ」、都会育ちのレーシングカーが迷いこんだのは、 地図から消えた町だった…。 オトナを泣かせるフルCGアニメ!というふれこみの ピクサー製映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/07/06 20:36
ショーン・コネリー引退
ショーン・コネリーが引退を発表したそうです。 1930年生まれの御年75歳。 非常に男性的で、30代40代50代60代、 どの世代のときの彼を思い出してみても 非常にすばらしい。大好きな俳優さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2006/04/18 20:34
WBCと「ナルニア国物語」
きょう、長女(8)にせっつかれていたので 午前中、次女(4)を亭主に頼んで映画館へ行きました。 映画「ナルニア国物語」をゼッタイ 見たい見たい見たい見たい見たいって(くどい!) 何度も何度もホンマに何度も言われてたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2006/03/21 21:55
南極物語を見るとどうもナットクしにくい
初めて、昔むかーしに制作された 映画「南極物語」をテレビで見ましたよ。 フジテレビが「不朽の名作!!」 とかって銘打って、きのう3月18日に テレビ放映したんですよねえ。 まあ「名作」って声高に言われるとなんだか 鹿内氏などが制作してるだけに 相当「手前ミソ」な響きがあります…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/18 23:59
アカデミー賞をリーズが獲得!(なんだか超うれしい)
リーズ・ウィザースプーンがなんとアカデミー賞の主演女優賞を獲りましたねえ。エライもんです。ホントすごい。 この人のすごさは、もちろん演技力があるとかコメディセンスがあるとか、そういう部分もあるんですが…それだけじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/07 20:12
ホントのシンデレラ
家に「エバー・アフター」という映画のDVDがあって、 これが「ホントのシンデレラ物語」っていう意味づけの、 ちょっと面白い「歴史ものコメディ」なんですよね。 実写で、ヒロインのダニエルはちょっと強そうでカワイイ ドリュー・バリモアが演じています。 歴史ものコメディと言っておかしければ、 歴史もの恋愛コメディというか。 変わったジャンルの物語ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 16:09
チャーリーとウィリー・ウォンカ氏との関係性
再び再び、「チャーリーとチョコレート工場」の話です。 ここから先は、ネタばれありです。見たい人は読まないでね。 さて、この映画の主人公は、果たして少年「チャーリー」なんでしょうか、 ジョニー・デップ演じる奇妙なアダルト・チルドレン、 「ウィリー」なんでしょうか。ってことをつらつら考えていたんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/10/10 20:06
「私の頭の中の消しゴム」…
えー、別に、ワザと映画づいているわけじゃありません。 今の私の気分には、この表題がぴったり。 要するに、ワタシのアタマの中には、なにやら消しゴムがあるようなんですね…。 会社のメールアドレスで人から頼みごとをされていて、 自分もしっかり朝一番に家で転送メールを読んで認識してたのに、 しっかりそれを忘れてシゴトしてて、そのまんま帰途についてしまうワタシ。 あああああ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/10/03 21:02
「チャーリーとチョコレート工場」を観てきました
すぐ近くに、シネマコンプレックスがあるので、子どもら二人を連れて初めて「映画館での映画鑑賞」に行ってきました。まー、下ももう4歳ですしね。なんとかなるかなあって思って。 観てきたのは、「チャーリーとチョコレート工場」の日本語吹き替え版。ジョニー・デップが実に摩訶不思議な雰囲気をかもし出す工場オーナーを演じる、一種のグロさもあるファンタジー映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2005/10/02 14:46
原爆の人的被害を世界の人々に知らせよう
広島に原爆が落ちた日にも、 きょう長崎に原爆が落とされた日にも、 たくさんのドキュメンタリーがテレビでオンエアされています。 7歳の長女・4歳の次女にも、見てすぐにわかる「映像の力」です。 被爆者たちの肌に残る傷やケロイド、 そして、原爆が爆発した瞬間の、詳細なCG。 CGっていうものの力を、今更ながら感じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 14

2005/08/09 21:44
実は「ハリウッドゴシップ」好きなのでした…
そういえばマリア・シェルが死去しましたね。 ドイツ系の往年の女優さんです。清楚な感じのキレイな人でした。(「女の一生」「白夜」) 小学校の頃から雑誌「スクリーン」だとか「ロードショー」だとかを読むのが好きで、 同年代の子がジャニーズ系に熱を上げていた中学時代、 当時「超カッコイイ」と思っていたロバート・レッドフォードとハリソン・フォードの ポスターまで部屋に飾っていましたが、 互いにキャアキャア語り合える同好の士はどこにも見当たりませんでした。 そりゃそうだわな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/09 20:40
液晶テレビをついに購入!!
で、なんで急に思い出したようにホイットニーの話なんぞ書き出したかというと、 そうなんです。ついに液晶TVを購入したんですよー! テレビ本体が我が家にやってきました〜〜〜。 でもドジなことに、台座を買うのを忘れましたので、 新品テレビがこれまでの小さくて古い台座に鎮座ましましています。 妙に上だけが大きい。バランス悪い…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2005/03/19 16:46
ホイットニー・ヒューストンよ甦れ
ホイットニーが出た映画というと、あのケビン・コスナーと共演した 「ボディガード」(イマイチだった…)を思い出されるかもしれませんが、 ワタシが好きなのは「天使の贈りもの(The Preacher's Wife)」です。 これのサントラ盤CDも、彼女のアルバムの中では一番好きですね。 彼女の歌うCDの中でも、一番好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/03/19 13:29

トップへ | みんなの「映画」ブログ

シーラカンス日記 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる