シーラカンス日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手ぶらで会社に行ってみよう

<<   作成日時 : 2007/11/21 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

手ぶらで会社に通ってみないか?
っていうコイッチさんのお話、
面白いなーって思いました。
というのも女性の場合(私の場合?)
会社に持っていくものは結構いろいろあるからでして、
バッグなし、っていう状態にするのが
結構ハードル高いから、なんです。

そもそも女性の服って、ポケットが
男性より非常に少ないですしね。
バッグなしでは、大概どこにも行けない。
ランチですら「ランチ用バッグ」が必要なぐらいでして。

朝、女性が会社に持っていくものは…。
たとえばハンカチ、ティシュー、
××××、××××、携帯電話、財布、
口紅、ファンデ、眉墨、リップペンシル、
アイシャドウ、ミント、鍵、定期入れ、名刺入れ、
手帳、文庫本、社員証、保育所ID(私だけ?)、ペン、
お腹すいたとき用のチョコかクッキー少々。
それに、会社で振り込もうと思っている
各種振込用紙とかね。
愛する誰かさんの写真とかね。
ほら、これでバッグ一つがもう満杯だー。

ちなみに先日どこかで読んだ話で
「へええ〜」って面白かったものがありました。
それは…。

そこまで普段いろいろ持つものがあるのに、
パーティの時って、大概女性は
信じられないぐらい小さなバッグを持ちますよね?
それは、「男性のエスコートがあるから大丈夫よ」
という表現、なんだそうです。
そそそ、そんなエスコート、受けたことないぞお。
だからパーティバッグってあんなに不便なのかぁ。

要するに男性の洋服の
あちこちについているポケットがいわゆる
「女性のバッグ代わり」なんだそうでして、
男性一人の服全体をしっかり使わせてもらう。
だから、口紅ぐらいしか入らんであろう
バッグを持って歩いても大丈夫、なんだそうです。

んー。それってどーなの?
自分で自分を不便に追いこんどらんか?
という気もするのですが(若干ヒガミ入り)、
ステキな男性が「バッグの代わり」というのは
チョー贅沢なこと、に感じないでもないので
それはそれで一つの文化だったりするのかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うーむ、私には誰もエスコートしてくれる人がいないので、宴に招かれたときも、A4サイズの書類が入るような黒のバックを持っていきますよ。もちろん少々コジャレタ形はしてますけれど、菓子は入れないまでも、なにが起こるか計り知れない世の中ですからね。
昔、学生の頃、街で大きな枕を買い、その包みを持ち歩いていたら、喫茶店のマスターに、「おしゃれじゃないね。女の子は、そんな荷物を持ち歩いちゃいけない」と、シミジミ言われたことがありました。
そうかもしれないが、それでもいいさ。
カラス
2007/11/21 23:42
ワタシも同じくです。先日ヒトサマの結婚式かなんだかに出た際、パーティバッグを購入しようとしてあまりの小ささにビックリ仰天した、という経緯がありまして。これじゃ荷物入らんや〜ん、って。

女の子や女の人はひょっとして「荷物を男性に持ってもらってナンボ」だったりするのでしょうか…
シーラカンス
2007/11/22 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手ぶらで会社に行ってみよう シーラカンス日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる